プロモーション記事のお問い合わせはこちらから!

リャマ肉大国「ボリビア」 出荷量が300万頭を超え世界最大に

政治・経済

02c3490d.jpg
アルパカやリャマなどのラクダ類は南米の人々の生活に欠かす事のできない動物です。その毛は、防寒着になり、肉は抜群のタンパク源となるのです。

今回、ボリビア政府の発表によると、ボリビアからのリャマ肉出荷量が300万頭を超え、ペルーを抜いて世界最大となったようです。

参照:Bolivia es el mayor productor de carne de llama en el mundo

世界最大のリャマ肉生産国 ボリビア

ボリビア農村農水開発省の発表によると、ボリビア国内からのリャマ肉出荷は300万頭で、世界最大になりました。

リャマはアンデス原産のラクダ類の一種で、国内で多く飼育されています。ボリビアでは、ラパス、オルーロ、ポトシの各県で飼育、生産が盛んです。

つい先日、ボリビア政府はリャマやアルパカなどのラクダ類専門のと殺や精肉を行う専門施設の建設を計画している事が明らかになっています。

参照:アルパカを効率的にと殺、ボリビア政府が計画するラクダ類専門の精肉処理場
今後ボリビア産のリャマ肉が南米だけでなく、世界中で食される日が来るのかもしれません。

スポンサーリンク
政治・経済食・農業
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
この記事を書いた人
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ツイッターでもスペイン語と関わりのあるいろんな人と絡み合ってます。

あれはんどろをフォローする
表現力を鍛えるスペイン語教材
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント