イラスト投稿を楽しんでます。みてね!

リャマ肉大国「ボリビア」 出荷量が300万頭を超え世界最大に

政治・経済
スポンサーリンク

02c3490d.jpg
アルパカやリャマなどのラクダ類は南米の人々の生活に欠かす事のできない動物です。その毛は、防寒着になり、肉は抜群のタンパク源となるのです。

今回、ボリビア政府の発表によると、ボリビアからのリャマ肉出荷量が300万頭を超え、ペルーを抜いて世界最大となったようです。

参照:Bolivia es el mayor productor de carne de llama en el mundo

世界最大のリャマ肉生産国 ボリビア

ボリビア農村農水開発省の発表によると、ボリビア国内からのリャマ肉出荷は300万頭で、世界最大になりました。

リャマはアンデス原産のラクダ類の一種で、国内で多く飼育されています。ボリビアでは、ラパス、オルーロ、ポトシの各県で飼育、生産が盛んです。

つい先日、ボリビア政府はリャマやアルパカなどのラクダ類専門のと殺や精肉を行う専門施設の建設を計画している事が明らかになっています。

参照:アルパカを効率的にと殺、ボリビア政府が計画するラクダ類専門の精肉処理場
今後ボリビア産のリャマ肉が南米だけでなく、世界中で食される日が来るのかもしれません。

スポンサーリンク
サポートのお願い
私の創作活動をサポートしてくれる方を募集してます

イラスト作成など、私の創作活動が盛り上がってきたので、クロッキー帳、筆記具など、創作活動に必要な消耗品のサポートをしてくれる方を募集します。

Amazonのウィッシュリストで公開していますので、よろしくお願いいたします。

政治・経済食・農業
この記事をお友達に紹介してください
プロフィール
あれはんどろ

スペイン語を学び、インターネットの世界に一歩踏み込んだら人脈と視野が広がりました。今は、創作活動に夢中です。みなさん仲良くしてください!

あれはんどろをフォローする
学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました