人生の拠点がメキシコの二人に聞く、海外で長く暮らすコツ

管理人の雑記
Lucha Libre Arena, Puebla
スポンサーリンク

お世話になっているポッドキャスト番組「ラジオばれらぺな」に参加しました。これで2回目の参加です。

お話を伺ったのは、メキシコを拠点に執筆活動をされているまりぽささんと、番組ナビゲーターのわんださんのお二人。番組は、まりぽささんの話が中心に始まりますが、私が関心を寄せたのは、お二人がメキシコを中心とした生活について語る部分です。

彼女たちの、これまでのこと、これからのことについてのお話を伺うことができたのはすごく貴重な機会でした。

メキシコに長期在住の二人から話を聞けた貴重な機会

まりぽささんもも、わんださんもメキシコ在住で、しかも、お二人とも10年近い在住歴です。

メキシコに長く在住している方と話をする滅多にない機会。上っ面の話では聞くことができないメキシコ暮らしで感じることを、この貴重な機会を使って質問しました。

登場人物紹介

会社員との兼業ライター。 メキシコ人夫・娘・ネコ2匹とメキシコシティ在住9年目。元・現地日本語フリーペーパー編集長。メキシコ生活情報サイト「メヒコぐらしの手帖」やっています

ポッドキャスト「ラジオばれらぺな」やってます。メキシコには10年近く、アメリカは1年、出身はジャイアント馬場さんと一緒です。揚げ物とビールとすてきなものが好きです。ども。

あれはんどろ
あれはんどろ

当ブログの管理人です。ポッドキャスト出演は2回目。今回、私は主に聞き手として参加しました。

まずは、番組を聞いてください

海外でどのように立ち振る舞うのがベストなのか

まりぽささんとわんださんのお二人の話を伺って、私が見出した二人の共通点は、メキシコ生活における立ち振る舞い方です。

メキシコ社会に身を置くために、自分自身と向き合い、深く見つめた結果が、今の生活につながっているんじゃないかと感じました。

ただ、二人のメキシコ生活における立場は、私が経験した海外在住とは異なるため、ここで私が書いている話の捉え方や考え方に違和感を持たれてしまうかもしれません。お二人の人生の歩み方は全く異なるし、私の人生とももちろん異なるのですが、海外での生活を舞台にした立ち振る舞いという点においては非常に似通っているように感じました。

あれはんどろ
あれはんどろ

メキシコ社会を見つめ、日本と比較し、そして、自分のあり方をメキシコ生活の中に見つけていく。話を伺いながら、そんな二人の姿を脳裏に思い描きました。

日本人の自分と向き合う瞬間

トークの中で特に印象的だったのは、お二人とも外国人枠に区別されることをちゃんと噛み砕いて理解している点です。言い換えれば、自分が日本人である事実をちゃんと理解しているということ。

これは、私も経験があります。海外に長く住むと、自分が日本人であるということがメリットにもデメリットにもなる瞬間が必ず訪れます。それは、過度なお客様扱いをされたりする時でもあれば、偏見や差別的な見方をされたりする時でもあったりと、様々です。

程度の差こそありますが、外国人である自分の存在を強く意識してしまう瞬間です。

あれはんどろ
あれはんどろ

私の場合は、自分の存在を海外で意識した瞬間は、苦痛でした。

メキシコに長く住むために理解する自分自身のこと

お二人とも日本人であり、そして今の立場をきちんと解釈した上で、目の前のメキシコ生活を楽しんでいる点は揺るがない事実です。話の中では、楽しいことばかりのように聞こえても、実際は結構大変なこともあるはずです。

しかし、お二人とも、メキシコ社会の良さをちゃんと感じることができているから苦労話も楽しい話にできているんでしょうし、全てを楽しむ心の広さを持ち合わせているんじゃないかと感じました。

メキシコの良さを感じることができてるからこそ、お二人とも10年近くもメキシコ生活を続けることができているのでしょう。

海外で暮らすヒントに耳を傾けてみて

今回、メキシコ在住者の方々から、メキシコで暮らすことについて非常に深い話を伺うことができました。これも、わんださんをはじめ、色々な方とのご縁があって実現できた話です。とても感謝しています。

この番組で語られている事は、これからメキシコを目指す方、あるいは海外で何かしてみたい考えている方にも参考になる話だと思います。

また、まりぽささんは、メキシコで家庭を築いていますので、国際結婚とはなんぞやとか、メキシコでの子育てはどんな感じか、といった話も番組内で話題にしている点も関心の湧くところ。

日本ではないどこかで暮らすとは何なのか、そこで自分自身を確立していくとは何なのか。海外で暮らすためのヒントが今回の番組に隠されています。あなたも、ぜひ、番組に耳を傾けてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました