現在、サイトをリニューアルしてます。

ブエノスアイレス市、公衆トイレを清潔にするため有料化を検討

お出かけ情報
スポンサーリンク

アルゼンチン、ブエノスアイレス市は市内の公衆トイレを有料化する方針打ち出しています。

現在、公園などに設置してある無料の公衆トイレは、ブエノスアイレス市民から苦情が出るほど不衛生な状態であり、ブエノスアイレス市も問題視。「安心して利用できるトイレ」の実現を目指し、公衆トイレの有料化に踏み切るのです。

ブエノスアイレス市長がトイレの有料化を公言

ブエノスアイレス市内には店舗などが少ない地域において、公園や広場などを中心に公衆トイレが設けられています。現在は無料で利用できるのですが、その公衆トイレの多くは、市民から「不衛生だ」と評価されており衛生面で問題のある状態が続いています。

今回、市長がトイレの有料化を検討すると踏み切った理由は、これまで指摘され続けてきた公衆トイレの清潔さと安全性を保つためなのです。

目指すべきは、チップ制のトイレ

ただ、財政の問題もあり早急な改善がは難しい状況であるのも事実です。公衆トイレを有料化することで、「安心して利用できるトイレ」を実現させたいのが市長の狙いです。有料にする具体的なスケジュールは決まっておらず、今後検討を続けるとのこと。

また、市側としては、有料化しても小額で済むよう配慮をする方針だとか。

元記事:Quieren colocar banos publicos pagos en las plazas

コメント

タイトルとURLをコピーしました