スポンサーリンク

南米チリ、カラオケブーム再来

文化・社会
スポンサーリンク

1480985_300南米チリでカラオケブームが再来したと話題になっています。特に家庭用のカラオケがチリの人々から強い支持を得ているようです。

今では家庭で楽しむ娯楽の一つになっています。1990年代に日本からチリに上陸したカラオケが、チリの成長とともに娯楽も変化した点について着目してみました。

首都サンチアゴを中心に需要の拡大

日本からチリに上陸したカラオケは、1990年代に一般化しました。

これまではバーなどの店舗に、据えられるケースが多くカラオケは、外出して行う娯楽の一つとなっていました。ところがカラオケ端末の小型化や低価格化が後押しとなって、首都サンティアゴでは家庭向けの需要が大きく伸びているのです。

女性からの熱い支持

この家庭向けサービスをチリで展開する企業によると、2010年頃から需要が急速に伸びており、とくにサンチアゴ市のラス・コンデス地区やロ・バルネチェア地区で30%ほどの伸びとなっているようです。

また、この企業は、家庭用カラオケへに対する女性からの高い関心が、爆発的な需要の伸びとつながっていることも指摘しています。

元記事:Demanda por karaoke a domicilio crece en Las Condes y Lo Barnechea

コメント

  1. 通りすがり より:

    初めまして、中南米に興味が有り購読したいので、RSS を教えて下さい。
    GoogleのFeedBurnerを経由しなくても直接ではいけないのでしょうか?
    最近のGoogleは、色々有りますので。

  2. 管理人 より:

    この度はご意見ありがとうございます。
    > 初めまして、中南米に興味が有り購読したいので、RSS を教えて下さい。
    > GoogleのFeedBurnerを経由しなくても直接ではいけないのでしょうか?
    とありますが、当ブログでは次の理由によりGoogle社が提供するRSSフィード機能を実装しています。
    *新着記事のメール配信
    *RSS登録者の管理
    *アクセス解析
    これらの機能は当ブログの運営には欠かすことのできないものですので、現時点でRSSフィードの設定を変更する予定はございません。ご了承ください。
    ただ、このブログは「ライブドアブログ」を利用しています。Google検索などで「ライブドアブログ RSS URL」などのキーワードでヒントを探すなどして、ご自身の責任のもと独自にRSSフィード生成を試みて下さい

  3. 通りすがり より:

    ヒントをありがとうございました。無事に自力で RSS を作る事が出来ました。
    これからの配信を楽しみにしております。

タイトルとURLをコピーしました