創作活動の記録を残す場としてリニューアル中

エクアドル国鉄、スペインに新型車両を発注

中南米ニュース

5f39a0d4.jpg
エクアドル国鉄は新しい車輌をスペインから調達します。

赤を基調とした新型車両は、大型船を使って運搬するようで、まもなくパナマ運河を通過しエクアドルに運ばれるんだとか。

スペイン製の車両

調達するのはスペイン、アストゥリアスのエル・ベロンで製造された車輌。ディーゼル機関車1台と、客車2輌がサンタンデール県の港から積み出されるようです。

これから大西洋を渡り、パナマ運河を経て、グアヤス県のグアヤキルに向かうという。

鉄道を復活させ効率的なエネルギー政策を狙う

エクアドルは南米では有数の鉄道国です。

国内には多くの線路があるが1980年代以降、斜陽化していた。しかしエネルギー効率に優れ、歴史のある鉄路の復旧を、ラファエル・コレア政権は国策として進めています。

この事業が完了すると、グアヤキル近郊のドゥランと、首都キトが鉄路で再び結ばれることになります。

参照:Nuevas maquinas para el ferrocarril nacional

コメント

タイトルとURLをコピーしました