ラテン文化の話から日々の創作活動までを記録してます

ペルー、新都市電鉄の1号線が全線開業で国民は大盛り上がり!?

中南米ニュース

CTEL_chile
ペルーでは新たな輸送機関となる鉄道の「1号線」が全線開通し、国をあげて大盛り上がりのようです。ペルーの首都リマ市中心部のグラウ地区と、郊外のビジャ・エルサルバドルを結ぶ16駅の区間で営業を始めているそうです。

電車特需で大盛り上がりのペルーをちょっと覗いてみましょう。

操業開始2日間で利用客が80万人を超える

imagen-tren_6272471
imagen-tren6276699

1月3日から操業を開始した1号線は、運営開始から2日間で利用者が80万人を超えると報告されました。開業した1号線はリマは中心部のグラウと、郊外のビジャ・エルサルバドルを結ぶ区間となっています。

mgrande
この沿線のは16の駅があり、9日からはピーク時間帯を含めた試験運転が開始されています。2月上旬までは、この試験運転中の電車については、無料で利用できるそうで、この「無料」が人々の関心をさらに高めているみたいです。

また、リマ電鉄の2号線もすでに計画されており、今後も世界の鉄道オタクから注目を集めていくことになると思います。

各駅の詳細情報もバッチリです

リマ電鉄公式ホームページにて、1号線の計画段階から建設中の話題まで詳細にわたって説明されています。特に1号線沿線の情報が興味深い内容で、各駅の情報が事細かに記されています。
13)

フォトギャラリーもバッチリです
25)

参照:CTEL|リマ電鉄公式サイト

B23 地球の歩き方 ペルー 2010~2011B23 地球の歩き方 ペルー 2010~2011
著者:地球の歩き方編集室
販売元:ダイヤモンド社
(2010-01-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました