スポンサーリンク

グアテマラで開業目指す日本人民宿、リシェツールさんのロゴを勝手に作った

作ってみた
スポンサーリンク

頼まれてもいないのに、勝手にお店のロゴを考えて作っちゃいました。一応、ご本人から許諾をもらってやってます。また、作成した消しゴムはんこやロゴなどは全て日本帰国中にご本人に寄贈します。

まずは、これまでのあらすじとして、以下の記事をご参照ください。

ペンギンの次は中米ルーツのあるチョウチョ

このツイートに書いてある通り、ケツァールの次は、中米を生息地とするガラス蝶(Glass wing butterfly)を使ったロゴを考えて欲しいとのこと。

でたでた。ついにもらったロゴ制作のオーダー。

華麗なスケスケ蝶々に驚き!

Glasswinged butterfly (Greta oto)

Greta otoは、とても美しい蝶です。

スペイン語で「greta oto」と呼ばれ、画像のように、羽の一部がスケスケのチョウチョです。美しすぎるが故に、インクの有る無しでしか表現できないハンコで、チョウチョのもつ透明感とか、透過してる羽をどうやって表現するかが悩みでした。

最終的には、線を細く削り出すことで、透明感を演出し、ベタ塗り(黒く塗りつぶす)部分も、ゴム印のかすれ具合も計算してデザインしました。

Greta otoの消しゴムはんこ完成!

チョウチョの脚は4本ってのを初めて知ったのもハンコのおかげ

チョウチョの繊細さ、華麗さ、透明感をどう描くか悩みましたが、いい感じに完成したんじゃないかと思います。

Chamelcoさん、どうよ?え?蛾に見えるって!?

ついでにお宿のロゴも勝手に作った

一瞬、蛾のように見えてしまうガラス蝶と、ペンギンをあしらったロゴも勝手に作りました。非公式ロゴなので、もちろん採用されません。

リシェツールの宿が開業したら、ペンギンでも蛾でもない、もっと素敵な看板になるはずです。

蛾じゃないよ、チョウチョだよ!
ペンギン。個人的に大好き。

4つの消しゴムはんこをリシェツールさんに寄贈します

何度も試し押しをしてるので、版面は結構汚いのはご愛嬌

Chamelcoさんご本人が日本帰国時にお渡しする予定で動いてます。手渡しになるのか郵送になるのかわからないですが、何らかの方法でお渡しします。

追記

届いたようです。

リシェツールさんのツイッターアカウント発見!
ケクチ語でツイート。間違いなく旦那さんだろう。意味はさっぱりわからない

最後に

Chamelcoさんにおきましては、ぜひ宿をオープンさせ、訪れる宿泊客の方々に、これらのハンコで華麗な営業活動に勤しんでいただければと願うばかりです。

また、お送りしたハンコで「1泊無料券(ただし2泊以上の場合のみ)」と記載した招待状をこちらに送り届けていただけたらと存じます。

心待ちにしていますので、どうぞよろしく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました