ラテン文化の話から日々の創作活動までを記録してます

和歌山大が「ひきこもり」学生をグアテマラへ送り込む研修を開催

文化・社会

和歌山大学で引きこもり状態の学生を対象にした研修が注目されています。

なんと、引きこもり学生をグアテマラへ派遣し、現地5泊の研修を通して心のケアを行うという研修なのです。ある種の強制護送にも受け止められますが、どのような効果が期待できるのか気になって仕方ありません。

和歌山大学の引きこもり一掃作戦か!?

和歌山大保健管理センターは、来年2月にひきこもりの若者などを対象にした海外研修旅行を開催します。

和歌山大保健管理センターは、来年2月にひきこもりの若者などを対象にした海外研修旅行を開催する。行き先は中米・グアテマラで、参加者を募っている。

毎日新聞|ひきこもりの若者ら対象 中米研修参加者を募集

文化交流を通して心を入れ替える研修

近年はひきこもり経験者も参加しているらしく、戦災者の子どもとの交流などがひきこもり状態の学生が立ち直るきっかけになっているという。

現地に5泊し、和大生などが支援を続けるグアテマラの学生と交流し、内戦犠牲者の大半を占めるマヤ系先住民の伝統文化などを学びます。

参加費用は22万円!高いのか?安いのか?

和大のひきこもり経験者などでつくる「アミーゴの会」(無料)に入会すれば、研修に参加できる。費用は22万円(空港利用税などは除く)

ひきこもりを叩き直すような反応が2ちゃんねる界隈で見受けられますけど、私個人としては率先して参加したいなぁって思います。ただ、22万円で5日間は中米滞在としては異常なまでに高額だと思うんだけどなぁ。

12月24日現在、募集中みたいですよ!
興味のある方はぜひ。

参照:和歌山大学保健管理センター

「ひきこもり」救出マニュアル
「ひきこもり」救出マニュアル

posted with amazlet at 13.09.29
斎藤 環
PHP研究所
売り上げランキング: 54,577

コメント

タイトルとURLをコピーしました