消しゴムはんこ制作してます!詳細はこちら

パナマに建設中の新都市交通「メトロ」について

中南米ニュース

72337b4e.jpg

パナマに新しい交通機関「メトロ」の建設が始まりました。

現在、メトロ開通の為のトンネルを掘削する準備を開始しました。メトロ庁という都市交通専門の行政部隊を設けてまでメトロ開通の実現を図ろうとするパナマの本気度をご紹介します。

新都市交通「メトロ1号線」

643ac74a.jpg

メトロ・プロジェクトに対する入札は日本も行うようなニュースがありましたが、メトロ1号線建設に関わることとなった事業者は、オデブレヒト(ブラジル)、FCC(スペイン)、アルストム(フランス)の3社のようです。

そして、先日トンネル掘削の竣工式が行われ、着々とメトロ建設に向けた動きが出てきています。

4014bc9a.jpg

メトロ1号線はパナマシティーの主要箇所13地点を地上と地下で結ぶ計画となっています。地上部でのステーションは下図のイメージのような建物になるようです。かっこいい。
47a17047.jpg

メトロ導入の課題

都市交通システムの専門家によると、2030年におけるパナマ市内のピーク時の片方向旅客数は2万人であると予想されている。

しかし、この人数ではメトロシステムを導入するには非常に少なく、コストパフォーマンスに見合わない試算である。これは、補助金や非常に高い料金を必要とする動きに直結すると指摘している。

また、主要交通機関をメトロにした場合、換気用電力を相当消費することになるにもかかわらず、それを補うための発電用コストが考慮されていないとも指摘している。

一方で、パナマの土質は特に湿気を多く含んでいるため、メトロ建設中及び稼働中に常に排水しなければならないこと、さらに、一部地域では岩が露出しており、35mの深さまで東の海岸まで延びているため、地盤条件は良いものの掘削コストはかかるであろうと指摘している。

このイメージ映像を見るとパナマ政府がどんな都市交通網を計画しているのかがざっと理解できると思います。あ、もちろんナレーションはスペイン語ですけどね

参照:El Metro de Panamá

コメント

タイトルとURLをコピーしました