創作活動でよく使う文房具のグレードアップに夢中です

9月8日はキューバの日、札幌で2011年もキューバ映画祭が開催します

文化・社会

2011071814362064f「キューバ映画祭inサッポロ」実行委員会より嬉しいご案内がありました。今年もキューバ映画祭が札幌で開催することとなったそうです。おめでとうございます!

実行委員である「CUBA THE MOVIES実行委員会」より、直々にご連絡頂きました。ありがとうございます。

キューバ好きの有志が集まって結成された実行委員会だけに今年もさらにキューバ熱が加熱しているご様子です。さっそく、詳細情報の紹介です。

語呂合わせで決めたキューバの日

そもそも、このイベントをなぜ9月8日に開催するのか気になりませんか?

公式ブログの記載によると、「9月8日」を語呂合わせで「キューバ」と読み、その日を勝手にキューバの日に制定したのが始まりだそうです。2009年に、みんなでキューバを熱く語ろうって映画祭を開催し、1000人を超える来場者を記録したのです。

これをキッカケに、毎年9月8日をキューバの日と決め、札幌市内で映画祭が開催される運びとなっているようです。今年で3回目となるこのイベントでは、SAPPORO SHORT FEST(札幌国際短編映画祭)に寄せられたキューバのショートフィルム4作品を上映する予定です。

イベント詳細

開催日時 2011年9月8日(水)17:00 開場(上映開始 17:30)
会場 札幌プラザ2・5(旧札幌東宝プラザ)
    中央区南2条西5丁目/狸小路5丁目

上映内容など

今回上映する映画は、次の映像で紹介されている「キューバ音楽の歴史」5本うち「フィーリン」と「ジャズ」2本だそうです。

「やはりエレーナ・ブルケ(1分44秒くらいから)が痺れますが、映画の中ではもっといいです。日本語字幕つきは、翻訳もいいので、かなり響きます。」とのこと。

上映スケジュール

  1. 17:30 キューバ・/ショートフィルムセレクション
  2. 18:45 キューバ・ジャズへの眼差し
  3. 20:00 フィーリン(気持ち)を込めて:昔と今のメイン・シンガー
  4. 21:15 キューバ・ショートフィルムセレクション

※1と4は同じ作品を上映。
会場では、キューバのカクテル「モヒート」、揚げバナナ「トストーネス」を販売するようですよ。「イエルバ・ブエナ(ミントによく似たハーブ)」の入ったモヒートが恋しくなりました。また、チケット入手方法などは、公式サイトで確認してくださいね。

参照:キューバ映画祭inサッポロ 実行委員会

こぼれ話

098bf90f.jpg
イエルバ・ブエナってキューバカクテルの代表格「モヒート」を作るには欠かすことのできない原料の一つです。ミントの葉に良く似ており、日本でこのカクテルを提供している店では、ミントを代用しています。

これはミントの一種ではあるものの、一般的なミントとは風味などが異なります。私のキューバ人の友達に言わせると「あれはミントとよく似てるけど、別品種だからね」とのこと。風味も味も彼に言わせれば全然別物なんだそうです。

何度も念を押され、ミントで代用されている日本のモヒートにケチをつけていた姿が記憶に新しいです。私にとっては、どちらの味も大差ないように感じたんですけど(笑)

参照:Hierba Buenaについて(スペイン語)

コメント

  1. ひとみin札幌 より:

    すごくいい感じのご紹介をしてくださってとても感謝してます。
    この機会にときどきご訪問させてください。ラテンもっと勉強したい(楽しみたい)ので。

  2. venceremos より:

    アレハンドロさん、ご無沙汰です~
    ご存じかもしれませんが、今年のラテンビート映画祭はキューバの恋人が上映されるようです!
    若い津川さんのスペイン語の発音に
    驚かされました

タイトルとURLをコピーしました