ブログの枠を飛び越えて活動中。詳細はこちら≫

南米最南端、ウシュアイアに巨大カジノ計画

中南米ニュース

アルゼンチン、南端のフエゴ島に位置する街、ウシュアイアで巨大カジノを建設する計画が浮上しています。

ウシュアイアは夏の間、多くの南極クルーズ船が立ち寄るなど、集客の見込みが高いのが特徴です。この見込み客を取り込むための観光開発として、アルゼンチン国内で最大規模のカジノを立地させる計画があると報道されました。

計画によれば、総面積で約6,000平方メートル規模の施設を計画しており、この計画が実現すれば、ティエラ・デル・フエゴ州で4000人程度の新規雇用が見込めると試算しているようです。

スポンサーリンク
中南米ニュース政治・経済
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ブログ更新よりも、ツイッターでいろんな人と絡み合うのにもっぱら夢中。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました