ポッドキャスト「あさ会話」でインタビュー受けました。

ポッドキャスト「あさ会話」でインタビューを受けました

あさ会話 作ってみた
スポンサーリンク

あさ会話は、ポッドキャスターあさみさんの運営するポッドキャストです。ゲストの本質的な素顔を、あさみさん視点のインタビューを通して浮き彫りにしていくラジオ番組です。

そんなあさ会話に、今回私も出演させてもらいました。

前編・後編・裏話編の3部構成になってます!

ゲストの側面を浮き彫りにする番組

私も出演して感じたことですが、あさ会話の最大の特徴は、あさみさんの多角的な視点で投げかけてくる質問にあります。

色々な「好き」を軸においたテーマ設定となっており、ゲストの新たな側面を感じるためのインタビューをじっくり時間をかけて作り込んでいく印象です。

インタビューは前編・後編の二部構成になっており、前編でゲストの概要を伝えるトーク、後半ではゲストの特徴的な側面をさらに掘り下げた「ウラ話」になっています。

番組冒頭であさみさんにプレゼントをしました。

番組収録が決定し、具体的な収録日が決まった当初から、冒頭画像で紹介した消しゴムはんこを製作しました。製作したのは、ご本人のアバターとあさ会話のロゴスタンプです。

インタビューを収録する直前に「インタビューする時に見て欲しいサンプル」と適当なウソの説明をして、消しゴムはんこを送付しました。

開封は収録時にする約束でお渡ししたので、番組開始直後の「開封の儀」で、素で驚くあさみさんの声を拝聴することができました。

開封の儀

あれはんどろ
あれはんどろ

(え?・・・いきなり開封の儀に突入するの・・・!?)

じゃぁ、開封します。ウァ〜、そうか、そういうことでしたか。うわぁ〜、すごい、うわぁ〜すごーい★

あれはんどろ
あれはんどろ

番組スタートで、いきなり目標達成。喜んでもらえたので、感無量です。(そして、声がカワイイ・・・)

実は、顔も知らない相手の似顔絵を描きました

私は、あさみさんにお会いしたことはありません。

お顔も拝見したことがない中で似顔絵を作りました。想像で似顔絵を考えるしかありませんでした。頼りになったのは、ご本人の声のみ。あさ会話のいくつかの番組を聞き、あさみさんって一体どんな人なんだろうって、ずっと妄想してました。

あと、プロフィール欄に「会話をデザインしたい」という熱い想いが記載されていたので、インタビューワーらしくマイクを持たせてあります。

私のネット活動の転換期をまとめたインタビューです

今回の番組出演は、冒頭で全てが完結しています。

私のインターネット上での活動がこの数ヶ月で大きく変遷し、それを端的に表現するための手段として、キャスターであるあさみさんに消しゴムはんこをプレゼントしました。

もともと、私は、スペイン語の学習支援をするようなウェブサイトを運営してたのが、ひょんなきっかけで、消しゴムはんこをはじめとした創作活動に転換しました。その変遷する様子を、あさみさんの質問で綺麗にまとめていただけたと思ってます。

消しゴムはんこの歴史を自分よりも詳しく知るあさみさん

特に裏番組的な要素が盛り込まれた「うら会話」として収録されているインタビューは、私の消しゴムはんこ創作に関する「アレコレ」を色々と聞き出してくれています。

あさみさんが、あんな質問、こんな質問を華麗に投げかけてくれるおかげで、自分自身でも把握していなかった「あれはんどろ」という人物像を再認識することができました。

「作る」を通していろんな活動をする人、それが私「あれはんどろ」なのです。

あさみさんの声に聴き入ってました!

追伸

今回、あさ会話さんにお世話になった謝礼として、消しゴムはんこと本記事で使用してるあさみさんアバターも作成しました。これも感謝の気持ちの一環です

スポンサーリンク
作ってみた管理人の雑記
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

最近、イラスト描いたり、消しゴムはんこ作ったりする方面に興味湧いてきた。ラテンアメリカの著名な作家さんの作品に感銘を受ける日々を過ごしてます。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました