NHKラジオのネット配信で語学スタイルが大きく変わるかも

テクノロジー
スポンサーリンク

a7ee04d7.jpg

NHK、9月1日からラジオのネット配信。地域制限無し

NHKラジオがインターネットを活用した番組配信に着手したようです。
当面は日本国内からのみ視聴ができるのみですって。

いつの日か海外からの視聴を可能にしてほしい。
僕が中米にいる頃、もっとも切望したのが「日本語で学ぶスペイン語」だったから。

日本国内なら場所を問わず視聴可能

日本放送協会(NHK)は、NHKラジオのインターネットによる同時配信(IPサイマルラジオ)を9月1日より開始する。配信するのはNHKラジオ第1/第2と、NHK FMの3局で、地域制限は無く、全国で聴取可能となる。

ラジオ第1(関東広域放送)/2(全国放送)はモノラルで、NHK FM(東京都域放送)はステレオで全国にサイマル配信。配信エリアは日本国内で、専用ホームページから各波用のプレーヤーで聴取。

9月1日のサービス開始時にはパソコンのみが対象だが、10月1日にはスマートフォン向けの配信を開始。あわせて、PC/スマートフォン向けに、番組表や番組ホームページURLなどの付加情報配信がスタートする。

パソコンは、Webブラウザから、Windows/MacintoshなどのOSを問わずに利用可能になる見込み。スマートフォンについては、アプリでの展開を予定しており、10月1日から順次AndroidやiOSなど、各OS向けのアプリを提供する。現時点ではAndroidを先行して提供予定としている。

参照:NHKラジオのインターネット同時配信を開始、9月1日から

気になるところは視聴料

やっぱり徴収されるんでしょうか?

テレビを所有するだけで「受信料」を請求することで有名ですので、今度はパソコンを所有するだけで、もしくは携帯端末を所有しているだけで視聴料が発生するような話が出てくるのかもしれませんね。

パソコン持ってる人をチェックしまくる集金おばちゃんが街中をうろうろする日が来ると思うと、ちょっと怖い。

個人的な希望は海外からの視聴

パナマにいた頃、毎日がスペイン語付なわけですが、僕の語学力の低さもあって、時々パナマの人が何を行っているのか理解出来ないことがありました。ああいう状況に遭遇すると、どうにかして理解したいんだけど辞書じゃわからないことがたくさんあるんですよね。

そんな時に、日本語でスペイン語を学習できる環境が一瞬でもあれば、自分のスペイン語による表現力を高めるための勉強がもう少しできたのではないかと思います。

これは「後の祭り」的な話ではあるけど、当時は「日本語で学ぶスペイン語」を渇望した時期があったのは事実です。今回のNHKラジオ放送のインターネット配信が、今後世界で聞けるようになれば、当時の僕のような境遇に陥っている人の語学学習に一役買ってくれそうな機能となることまちがいなしです。

${appname} NHKネットラジオ らじるらじる
価格: 無料
カテゴリ: ニュース, エンターテインメント
App Storeで詳細を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました