ミシェランガイド、アルゼンチンで発刊決定

オススメ書籍
スポンサーリンク

La Guía Michelin llegó a la Argentina
フランスの「ミシュランガイド」のアルゼンチン版が、近々発行されます。
5月末にミシュラン社がブエノスアイレス市内で明らかにしたようです。

南米ではアルゼンチンが初!

今回アルゼンチンで発刊されることとなった「ミシュランガイド」は首都であるブエノスアイレスを中心に、国内各地の観光地を紹介するものになるようです。また、ミシェラン社のガイド本で南米各国を対象としたものは、これが初めてとなるので注目度が高ければ今後南米是に気に広がる可能性もあります。

アルゼンチン版はフランス語のほか、英語、スペイン語の版が発売されるそうです。

ミシェランガイドのインタビュー

発売されるものは緑ミシュラン(観光ガイド)

同社のガイドブックは、ホテルやレストランを格付けした「赤ミシュラン」とガイド本「緑ミシュラン」に分けられているのはご周知の通りだと思います。

今回、発刊されることになるのは「緑ミシュラン」で、コルドバ、メンドサなどの都市やイグアスの滝などの有名観光地が紹介されています。
さらにフフイ州のウマワカ渓谷やラ・リオハ州のラグーナ・ブラーバ自然保護地域も触れられているようなので、アルゼンチンの名所巡りに一役買ってくれそうな本でしょう。

参照:La Guía Michelin llegó a la Argentina

コメント

タイトルとURLをコピーしました