ポッドキャストに出演しました!
お問い合わせに関して

現在、各種お問い合わせへの対応に遅れが出ております。取り急ぎ、Twitter DMで対応しておりますので活用いただけますと幸いです。

Twitterで問合せ

キューバ、国民の海外旅行をついに解禁

文化・社会

6b4b2a0c.jpg

キューバ政府が、国民の海外旅行を50年ぶりに解禁します。これがキューバと諸外国が異文化交流を深めるきっかけになることを切に願います。

キューバ国民への海外旅行の解禁、50年ぶり


キューバ政府は、国民の外国への旅行を、半世紀ぶりに解禁することを決定しました。これは、ラウル・カストロ議長が2014年5月9日に明らかにしました。

キューバでは、現在312項目の改革案が、議会で審議されており、外国旅行についても審議の結果、解禁されることになりました。

この国民の海外旅行の解禁は、国内旅行や携帯電話の保持の解禁などに続く大きな改革です。ラウル・カストロ議長就任後すぐに実施されただけあり、世論への強いインパクトを残しています。さらに、今回の改革の一環で、個人の持ち家、自家用車の購入についても解禁される方針です。

記事:Cuba podría permitir que sus ciudadanos viajen como turistas al extranjero

キューバの友、夢に一歩近づく

私は、キューバを旅行した際、日本語が堪能なキューバ人の友だちができました。名を「アルベルト」と言い、キューバを訪れたことのある日本人ならみんな知ってる人かもしれないくらい日本語が上手なキューバ人です。

キューバで知り合った日本人の彼女(今もつきあってるのかなぁ)に会うため、いつか日本を訪れることを夢見ていました。

一度は日本政府の研修事業で夢を実現させたようですが、やっぱり一度じゃ物足りないようで、再訪することを強く望んでいました。でも、政治的な事情で、どんなに日本へ行くことを望んでもキューバ国外へ出ることそのものが難しいという話を私が旅行した当時に説明してくれました。

そんな状況に立たされていた彼が日本へ来る日も近いかもしれません。社会主義という立場だけあってキューバはよくも悪くも色々な事情を持ち合わせています。友人の小さな夢が、大人の事情でこれ以上壊されないのを願いながら、いつか彼が日本へ来るのを祈るばかりです。

だって、東北で地震が起きたときに真っ先に私にメールしてきたのは通信事情も十分に整備されていないこの友人からでしたから。

スポンサーリンク
文化・社会
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ブログ更新よりも、ツイッターでいろんな人と絡み合うのにもっぱら夢中。

あれはんどろをフォローする
スペイン語を楽しく身につけよう!
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント

  1. nonnorita より:

    管理人さん、こんばんは。
    twitterからとんできました。
    アルベルトさん、もしかしたら私も会っているかもしれません。
    メガネをかけたブラックの方ではないですか?
    (とか言って、ぜんぜん違っていたらごめんなさい。)
    大みそかの夜にハバナ旧市街のオビスポ通りを歩いていたら、とても上手な日本語で話しかけられて、「日本の文化が大好き。日本に行きたい」と話してくれました。
    いまごろ、どうしてるかなあ~

  2. 管理人 より:

    >nonnoritaさん
    メガネをかけた「モレーノ(褐色肌の人)」は、おそらく「ライネル」です。ぼくもハバナ旧市街で最初に声をかけられた人です。
    アルベルトは色白なメガネをかけた青年です。で、そのライネルですけど、彼はアルベルトの友達なんですね。
    余談ですけど、ライネルは大学で日本語を勉強し、卒業後も日本人旅行者を捕まえては独学し続けているんですよ。
    普段は日本人観光客の多い場所で仕事をってことで国営ホテルの清掃員として働いています。

  3. nonnorita より:

    あ! 
    ホテルの清掃員って、そして今も日本語を独学しているって言っていました!
    ライネルさんだったんですね~
    世界(ハバナ?)は狭いですね。
    もちろん、いい意味で。
    ライネルさんも、いつか日本に来られたらいいなあ。