ブログの枠を飛び越えて活動中。詳細はこちら≫

ウルグアイ「棺が足りない」

政治・経済

「棺」不足の危機が迫るウルグアイ

もしくは棺桶は、目立たない、というかあまり話題にならない製品ですが、常に一定の需要が見込める工業製品の一つです。

生きるものあれば、死するものもありますから、これはウルグアイだけの話でなく、葬儀に棺を使う国では同様のことが言えるます。

しかし、ウルグアイ国内における棺産業においては、ちょっと深刻な事情を抱えているようで、近年、この棺の生産を担う工場が廃業するケースが目立っており、作り手不足の事態に陥っているのです。

死者を弔う記念日などでは、棺を目にする機会が増えるのですが、そういった光景が今後も続けられるのかどうか。ウルグアイの「棺」生産の先行きが不透明であることが報じられています。

Desaparece la industria de los ataúdes en el Uruguay
En el Día de los Difuntos, miles de personas visitarán hoy los cementerios.
スポンサーリンク
政治・経済文化・社会話題のトピック
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ブログ更新よりも、ツイッターでいろんな人と絡み合うのにもっぱら夢中。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました