ポッドキャストに出演しました!
お問い合わせに関して

当ブログの管理者は、現在、怪我の療養中です。記事の更新や各種お問い合わせへの対応に遅れが出ております。

現時点においてはTwitter DMで対応しておりますので活用いただけますと幸いです。

Twitterで問合せ

災害時、外部の人間の善意がとんでもない迷惑になる

テクノロジー

23ed0e2b.jpg

この記事を読んで思ったことを書いておきます。
僕は、強く同感しました。

参照:災害時、あなたの善意で、人が死ぬ

余計なことはするな

開いた口が塞がらなくなる映像ばかりが流れる今回の地震災害で、正直僕も何か行動を起こしたいという気持ちが強くある。でも、次の文を読んで考えを改める必要があることを感じた。

災害時に必要な自社製品を法人がトラック単位で送るのであれば、喜ばれると思うが、個人から物資を送るのは無駄が多すぎる。

現地に送る支援物資で最強なのは現金だ。
なんと驚いたことに、銀行振込やカード払いであれば物流を阻害せずにお金を送ることができる。
さらに、現金は必要に応じて食料にも、水にも、衣服にも家にも化ける。
そして、現金は腐らない。
現金すごい!
今すぐ募金しよう!(募金詐欺もあるので、落ち着いてからでも良いです)

長々と書いたが、要は「余計なことをするな」の一言で収まる感じ。

邪魔者になるべからず

僕ら個人の力は、所詮「邪魔な存在」であること。

そして、特に必要とされていないことを念頭に置かなければならないってこと。みんな明日をどうにか生きるための手段がほしいのに、見ず知らずのわけわからない奴の支援は後にしてほしいって事だと思う。

僕らは被災した人たちが復興できるよう、日本経済の中で手厚く支援するしかない。茨城や福島の農産物を復興し始めたら買ってもいいだろう。ゴミ拾いに行くのもいいだろう。

とにかく邪魔しないように支援すべきだと思う。

そういう意味では、募金が一番手っ取り早いんでしょうね。
だましが多いので、僕は募金しませんけど。

スポンサーリンク
テクノロジー
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ブログ更新よりも、ツイッターでいろんな人と絡み合うのにもっぱら夢中。

あれはんどろをフォローする
スペイン語を楽しく身につけよう!
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント

  1. 深紅烏 より:

    現金書留にて東京FM本社宛に災害復興支援金として送ったりすれば大丈夫だよ。
    ただし被災地放送局はやらないほうがいい。

  2. bb より:

    やっぱり現金で支援が一番ですかね・・・