ペルーで最も高いビル、建設までの全貌

文化・社会
スポンサーリンク

1732ecad.jpg

ペルー、リマ市内に26階建ての高層ビルが建設されることが明らかになりました。3月中に着工され、2013年に完成する予定だとか。

一部の地域を除けば、基本的に高層建築物の少ない中南米ですが、ペルーにかなり高いビルが建設される話は、中南米の経済状況を判断するひとつの材料になるのかもしれませんね。

建設されるのは「トーレHSBC」

サンイシドロに建設されるのは「トーレHSBC」(タワーHSBC)です。

この建物は、ペルーで銀行を営業するHSBCペルーが建設するものだそうで、建物の総工費は5千万ドルで、26階建て、高さは120メートルとなるようです。

ペルーで最も高い建物に!

リマのみならず、ペルー国内でもっとも高い建物となる見通し。照明にLED電球を使用するなど、環境に配慮した建物になるそうです。

建設された風景イメージ(合成)

22c095d9.jpg

設計図(本物)

567a6573.jpg

スポンサーリンク
文化・社会
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
あれはんどろ

スペイン語を学び、インターネットの世界に一歩踏み込んだら人脈と視野が広がりました。今は、創作活動に夢中です。みなさん仲良くしてください!

あれはんどろをフォローする
学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました