ポッドキャストに出演しました!
お問い合わせに関して

現在、各種お問い合わせへの対応に遅れが出ております。取り急ぎ、Twitter DMで対応しておりますので活用いただけますと幸いです。

Twitterで問合せ

ボリビア、原料高騰で「パン騒動」が勃発か?

政治・経済

Pan_bolivia
ボリビアではパンの原材料価格の高騰による対応で混乱しています。

価格を据え置きにするために重さを減らしたり、質を落としたくないので値上げを申請したりとまさに「パン騒動」とも言えるような状況が起きているのです。

パンの重さを減らす対応から始まった

ボリビアだけでなく、その他のラテン諸国にも広がりそうなこの問題。
パンが日々の食卓に欠かせないボリビア庶民には、痛々しい話です。

ちなみにボリビアで売られているパンは、こんな感じ。

45e4185c.jpg

一般的に売られているバターパンで価格が1個0.40ボリビアーノ(5円程度)
これを高いと思うか、安いと感じるかは我々日本人の金銭的感覚の違いによるんですけどね。

ラパス市などの街で売られるパンの重さが減らされる

ボリビアパン生産者連盟が下した、苦渋の決断だ。
現在、小麦粉や砂糖など、パン生産に必要な物資価格の上昇が続いている。
パン生産者の間から、現在の価格の維持が難しいとの声が高まっていた。

パン生産者連盟は現在の市中でのパン価格を維持し、その代わりに重さを減らすことを決めた。
表面的な価格は変らないものの、実質的には値上げとなる。|引用

参照:MANTIENEN PRECIO DEL PAN, PERO BAJA SU PESO

パンの価格や大きさがばらばらに

このように原材料の価格高騰によって今までの価格ではパンが販売できない状況となってしまったため、ボリビアのパン生産者団体が、政府に対してパンの実質的値上げを申請したんだそうです。

パンの価格そのものは変更せず、重さを軽くする措置をとる。
原料である小麦粉や砂糖の価格高騰に対応したもので、政府側もこの申請を認めた。

この決定後、ラパス市内で売られているパンの価格や大きさがばらばらになったそうです。

店の対応にばらつき

ラパス市内のパンの販売状況を調べた新聞社がありました。

その新聞社によると、1個0.40ボリビアーノ(5円程度)のパンは、その重さが60グラムとされていましたが、市内で売られているパンの重さにはばらつきがあるどころか、ちょっとおかしな現象になっています。

なんと、原材料が高騰しているのに、実際に調べると重さが増えているのです。

新聞社の調べでは、アントニオ・ガジャルド通りと呼ばれる地域で売られるパンは、最大で80グラムの重さがあったというお粗末な結果です。

参照:El pan se vende con normalidad y su peso varía según el barrio

原材料価格が上がったのに、パンを重くしているあたり、ボリビア人というかラテン諸国の気質がもろに現れているような印象をうけます。

彼らは本当に計算した上で、パンを増量したのでしょうか。疑問です。
いったいボリビアのパンはどうなっちゃうんでしょうかね。

ちなみに世界の食糧危機がどんな状況なのかまとめてあるページがあったのでご参考までに。
2007年-2008年の世界食料価格危機

スポンサーリンク
政治・経済食・農業
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ブログ更新よりも、ツイッターでいろんな人と絡み合うのにもっぱら夢中。

あれはんどろをフォローする
スペイン語を楽しく身につけよう!
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント

  1. 黒猫 より:

    これ、モフってんじゃなくて、おっぱい探してんですね
    そこらの猫でも、ふとんとか、脱いだ服の上でやりますよ

  2. Venceremos より:

    こんばんわ
    僕も大学でスペイン語の授業を取ったのがきっかけで勉強してますが、スペイン語暦はざっと5年間(ずっと継続はしていませんが)です
    大学で外国語の単位を満たしてからはスペイン語にはあまり縁がなかったのですが、今年カストロの演説を聴いてもう一度学んでみたいなぁと感じ再度スペイン語にチャレンジしてます。なかなか独学でやるのは厳しいですが、管理人さんのように地道にやっていこうと思いまス