ペルー、2011年度より郵便番号制度を開始

政治・経済
スポンサーリンク

codigo_postal.jpg

ペルーでは2011年2月から、郵便番号が制度化されるようです。
郵便事業の合理化や作業の効率を上げる為に導入するようです。

農村部のすべての村々へも番号が割り当てられる

現在、リマの一部を除いて、国内では固定した郵便番号は導入されていないそうですが、郵便番号制度の本格的な導入後は、ペルーの全ての地域に番号を割当てるようです。

これは、ペルーの郵便会社Serpostが明らかにしたもので、Serpostは事務の簡素化、省力化などを目的に、行き先別の郵便番号を導入するみたいです。

エンリケ・コルネホ交通通信相によると、この導入はかなり以前から検討されており、今回、制度が導入されているスペインの事例に倣い、正式に制度化することとなったのです。

参照:Código Postal Nacional regirá en febrero|peru21.pe

SERPOST社とは

serpost01.jpg

ペルーの法律により定められた制度のもと、ペルー国内の郵便事業を請け負う民営の配達業者。いろんな資料を調べていると、かつては国営だったようですが、公式ウェブサイトでは民営と表記されているので、日本の郵便局のように民営化されたんでしょうね。

SERPOSTの主な業務など

銀行業務などの業務が無い純粋な郵便事業が主な業務です。
その業務を紹介する公式ウェブサイトの各ページが結構面白いので訳してみました。

普通郵便
serpost02.jpg

  • お届け期日:3日から5日
  • 配達地域:全国
  • 重さ:500グラムまで
  • 料金:重さと配達先の地域によって異なる(料金計算

書留
serpost03.jpg

  • お届け期日:3日から5日
  • 配達地域:全国
  • 重さ:500グラムまで
  • 料金:重さと配達先の地域によって異なる(料金計算

速達
serpost04.jpg

  • お届け期日:24時間~48時間以内
  • 配達地域:限定地域
  • 重さ:30kgまで
  • 料金:重さと配達先までの距離によって異なる

え?
限定地域って。どこまでよ。地域は限定的だけど、かなり重いものを運びますよってサービスなのに速達という名前。ペルー流の速達をちょっと経験してみたい気もします。本当に48時間以内に届くかどうかってね。

他にも私書箱だとか、郵便為替、それからEメールサービスなんかもやってます。最近じゃ集荷物のエックス線検査をする機械も導入したので、民営化によるサービス向上が図られているみたいです。

参照:SERPOST|ペルーの郵便会社

スポンサーリンク
政治・経済
この記事をお友達に紹介してください
プロフィール
あれはんどろ

スペイン語を学び、インターネットの世界に一歩踏み込んだら人脈と視野が広がりました。今は、創作活動に夢中です。みなさん仲良くしてください!

あれはんどろをフォローする
スペイン語学習のヒント

コメント

  1. yuki より:

    へーー!
    ペルーに郵便番号ですか!定着しなさそう(笑)
    そして業務の効率化を図るためって…
    効率って言葉をペルー人が知ってるとは思いませんでしたよ(笑)
    実は、年明けからリマに移住します!

  2. 管理人 より:

    RE:yukiさん
    年明けからリマですか。
    うらやましいです。
    個人的なイメージですけど、中米よりも南米の人たちのほうが効率って言葉に対して敏感だと勝手に思い込んでいたんですけど。
    どうやら違いそうですね。ははは。

タイトルとURLをコピーしました