町中にあふれるスペイン語がリアルタイムで英語に翻訳できるiPhoneアプリ「Word Lens」

テクノロジー
スポンサーリンク

Word_lens.jpg

町中で目にするスペイン語の看板が、英語に瞬時に翻訳してくれたら面白いですよね?

実は、iPhoneのカメラと専用アプリの機能をうまく組み合わせてリアルタイムに英語とスペイン語の同時翻訳を実現してくれることが可能となりました。

Word Lens と呼ばれるiPhoneアプリを使えば、いとも簡単に実現できるみたいです。
しかも500円程度の予算で。

カメラを使った iPhone / iPod touch 用の翻訳アプリ

読めない文章や看板にカメラを向けると、リアルタイムで内容を認識して翻訳表示してくれます。Word Lens はiPhoneで映し出されたテキスト情報をオリジナルのテキストの上に「上書き」合成することで、看板などがもともと翻訳後の言語で書かれていたように見せようとするのがポイント。

文章で説明するよりも映像で見た方が分かりやすい気がしますけど。

完璧に機能した例で構成されたプロモ動画も、警告サインで脅すなどなかなかよくできています。Word Lens は今のところ英語・スペイン語の相互翻訳にのみ対応。価格は4.99ドル

参照:Word Lens|By Quest Visual

スポンサーリンク
テクノロジー文化・社会
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
あれはんどろ

スペイン語を学び、インターネットの世界に一歩踏み込んだら人脈と視野が広がりました。今は、創作活動に夢中です。みなさん仲良くしてください!

あれはんどろをフォローする
学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました