Amazon Music、Podcast番組の配信を開始

ドラマ「候補者 ~メキシコシティの闇~」 メキシコを舞台に、政治、諜報活動、犯罪の絡み合いを描いた作品

4.0
映画・アニメ・動画
作品概要

候補者 メキシコシティの闇 シーズン1
スペイン語タイトル:El Candidato

新任の現場捜査官イザベルは、悪名高い伝説的なCIA捜査官ウェインと手を組み、メキシコで最も凶悪で力のある麻薬カルテルの首領ラファエル・バティスタを倒そうとする。そして、この任務により、元恋人であり、清廉潔白で最も影響力のある政治家として知られる、メキシコシティの市長ラロと対立することに。

候補者 メキシコシティの闇 シーズン1

本作は、Amazonプライムビデオが独占配信しているラテンアメリカを舞台にしたテレビドラマ。今回紹介する作品「候補者(西語タイトル:El Candidato)」は、メキシコの闇社会を描いた作品です。

スポンサーリンク

メキシコ社会のダークな部分を描写

サスペンス系ドラマの場合、物語の演出上、メキシコの今を描く描写としてはやや偏った表現になってしまう部分があるのも事実。そこは演出と割り切って作品を楽しむ懐の広さが必要です。

ただ、舞台がメキシコだけあって、物語全般を通してメキシコらしさが漂う点は好印象です。

El Candidato – Tráiler oficial | Amazon Prime Video
候補者 ~メキシコシティの闇~ シーズン1

スペイン語ドラマをストイックに楽しめます

本作はスペイン語音声の作品ですが、DVDではおなじみの字幕を消したり、吹替音声に変更したりと好みの視聴スタイルに変更することも可能です。この機能を使えば、字幕なしのオリジナル音声で作品を楽しむことができますよ。

英語とスペイン語が交互に会話に入り込んできます

主人公をはじめ、CIA分析官たちは英語も話します。場面によっては英語とスペイン語が交互に聞こえるので、字幕を使わずに映画を見る方は、心の準備をしておきましょう。

犯罪捜査モノ、対テロ撲滅系の海外ドラマが好きな人なら、本作はオススメ。

追記(2020/10/18)

この記事を書いてる最中に、すごくタイムリーなニュースが飛び込んできました。メキシコ前大臣が麻薬組織との癒着というか、首謀だったようです。

麻薬組織の首領 “ゴッドファーザー”の正体は、メキシコ前大臣だった。犯罪対策を指揮する裏で「活動を妨げないように調整」
前大臣は家族旅行で米ロサンゼルスの空港に降り立ったところ、米麻薬取締局に身柄を拘束された。

コメント

タイトルとURLをコピーしました