コスタリカ、銀色のカブトムシの魅力

自然・気候
スポンサーリンク

img_silver_beetle03.jpg
自然界に銀色に輝くカブトムシ?

この銀色のカブトムシは、フランス人写真家Roland Seitre氏が中米コスタリカで撮影したもの。イギリスのニュースサイトでも「あまりにもゴージャズな虫」と紹介されていたほどです。

おもちゃのようにも見える銀色に輝くカブトムシ

Seitre氏が撮影のため点灯したライトに群がってきた虫の一つが、銀色のカブトムシでした。Seitre氏も見事なまでに銀色に輝いていたと写真提供の際に述べています。

They look like tiny toys you’d find in a Christmas cracker – but these incredible silver beetles are the real deal.
これは、クリスマスのクラッカーに見えるかもしれないけど、違うんだ。
これは、私が見つけた銀色に輝くカブトムシで、本物の昆虫なんだ

英文記事では、カブトムシと呼ばれていますが、どう見てもカメムシなんだよなぁ。コスタリカを始め、中米地域は生態系がすごく多様なのでカメムシ風のカブトムシがいるのでしょうか。

参照:Bug to the future: Extraordinary silver beetle snapped in Costa Rica

スポンサーリンク
自然・気候話題のトピック
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
あれはんどろ

最近、イラスト描いたり、消しゴムはんこ作ったりする方面に興味湧いてきた。ラテンアメリカの著名な作家さんの作品に感銘を受ける日々を過ごしてます。

あれはんどろをフォローする
学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました