顔面蒼白!? マクドナルド社のドナルドが引退を要求されていた

文化・社会
スポンサーリンク

ronald_mcdonald.jpg

米国で企業活動の監視活動を行う団体が米外食大手マクドナルドに対し、同社がシンボルとして長年、使用しているピエロのキャラクター「ドナルド」の引退を含む販促活動の自粛を求め、同社が真っ向から拒否する騒動が持ち上がっている。

ハンバーガーが健康食と言えるのかが、大きな論点となっている模様。

マクドナルドの提供する飲食物が、健康的か否か

論点は、まさにこれ。ハンバーガーは健康食なのかということ。

米団体「コーポレート・アカウンタビリティー・インターナショナル」は、マクドナルドの販促活動が米国人の不健康な高カロリー食品の需要をあおったと主張し、真っ向勝負の姿勢です。さらに、広告を含む販促活動を大幅に縮小して喫煙率が下がったたばこの例をあげて、同社にさらなる決断を迫ったそうです。

恐るべし、アメリカ不健康社会!?

参照:米団体、「ドナルド」引退を要求 マックは拒否|47NWES

ってことは、フライドチキンを世界中に広めてしまった偉大なおじさんも、そろそろ引退なんでしょうか。それとも、定年退職が先なのかなぁ。

30日間マクドナルド生活―自分の体で実験してみました30日間マクドナルド生活―自分の体で実験してみました
(2006/05)
マツモト ケイジ

商品詳細を見る

スポンサーリンク
文化・社会楽しむスペイン語
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
あれはんどろ

スペイン語を学び、インターネットの世界に一歩踏み込んだら人脈と視野が広がりました。今は、創作活動に夢中です。みなさん仲良くしてください!

あれはんどろをフォローする
学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました