パラグアイで活躍するゴールキーパーが目立ち過ぎ!?

文化・社会
スポンサーリンク

Pablo Aurrecochea

パラグアイの「グアラニ」というチームでプレーするウルグアイ人のゴールキーパーが、ユニフォームの着こなしを追求する事でファンを楽しませているようです。

そのゴールキーパーの名は「パブロ(Pablo Aurrecochea)」

ある時はバットマンになり、ある時はスパイダーマンにもなるユニフォームの着こなしセンス。サッカー技術以外のプレーでファンもメディアも楽しませてしまう「着こなしセンス」に着目!

そんなショッキングピンクじゃ目立ち過ぎ!


pablo_aurrecochea_the_640_01.jpg

シンプソンファミリーですか。

pablo_aurrecochea_the_640_02.jpg

ピンクパンサーがまぶしい。

pablo_aurrecochea_the_640_03.jpg

トムとジェリー、仲良くけんかして。

pablo_aurrecochea_the_640_04.jpg

これ、知らない人が多いはず。
CHAPULIN COLORADO (チャプリン・コロラード)」って人気キャラクターの衣装です>>画像

Chavo del 8」っていうコメディー番組の1コーナーから誕生したキャラクター。
1980年代にメキシコでの放送を皮切りに中南米全域で放映された超人気番組。これは、日本で言うところのドリフの大爆笑と言った所でしょう。映像見ても分かるように、ドリフにそっくりでしょ?

pablo_aurrecochea_the_640_05.jpg

まさかのスパイダーマン。

pablo_aurrecochea_the_640_06.jpg

ミッキーがうっすら笑ってる。

pablo_aurrecochea_the_640_07.jpg

このミュータントは?

pablo_aurrecochea_the_640_08.jpg

あぁ、ついにタブロイド紙の一面を飾ったか。
しかも、ミッキーが笑ってる。

pablo_aurrecochea_the_640_09.jpg

バットマン。ロビンの格好もいつかするんだろうね。

pablo_aurrecochea_the_640_10.jpg

やっぱりヒーローになりたいんですね。
分かるぞ!その気持ち。

スポンサーリンク
文化・社会
この記事をお友達に紹介してください
プロフィール

スペイン語を学び、インターネットの世界に一歩踏み込んだら人脈と視野が広がりました。今は、創作活動に夢中です。みなさん仲良くしてください!

あれはんどろをフォローする
スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました