そろそろ来年の手帳をどれにするか悩むシーズンになりました

2045年、スペイン語は世界で最も話される言語になる

文化・社会

スペイン語アカデミー協会は、出版記念会の中で「2045年にスペイン語が世界で最も話される言語となる」と協会会長が発言。

各方面でこの発言が話題となっています

スポンサーリンク

世界の共通語はスペイン語になりうるのか

コスタリカのサン・ホセで開催した『アメリカニズム辞典』出版記念会において、アカデミー協会は2045年にスペイン語が世界で最も話される言語になると断言しました。

El idioma español se extiende por todo el mundo. Antes de mediados de siglo, la lengua de Cervantes será la de mayor número de parlantes en el planeta. No obstante, advierten que hay varios aspectos que deben ser mejorados en su enseñanza

En el 2045 el español sería el idioma más hablado del mundo

スペイン語を母語としない国でのスペイン語話者の増加を事例に、今後20年間で世界の言語マップが大きく変わることを示唆する内容となっています。

現在は、英語がもっとも利用される言語で、スペイン語は第3位。この勢力図が大きく変わる可能性が出てきたということです。

多様化する社会の中で、どんな言語を話し、どう生き残るのか。私たちが見つめなければならない未来は、近くて遠い存在なのかもしれません。

文化・社会
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
記事を書いた人
あれはんどろ

いろいろ作ったり、買ってよかったものをレビューしてます。

最近は、創作活動に目覚め、見習いクリエイターをやってます。ラテン文化とスペイン語が好きなので仲良くしてください。

Follow Me!!
学習xyz

コメント

タイトルとURLをコピーしました