次の活動を関西方面でやってみたいなぁ。誰かご一緒しませんか?

キューバと日本の環境や動物を保護する活動を見て思う事

テクノロジー
スポンサーリンク


静岡テレビのドキュメンタリー「劇的キューバ旅!」と「佐渡のトキ9羽死ぬ」というニュースを見ました。

そこで環境保護に対する取り組み方にキューバと日本の間で大きな相違点があるような気がしたのです。

日本もキューバも環境や絶滅危惧動物を保護しようと一生懸命なんですけど、技術も予算もプライドも潤沢にある日本のそれが、僕には違和感あるものに見えてしまったんです。

浅はかな考えだと思いながらも、その違和感をここに記す事にしました。

厳重な体制という名の過保護

キューバは「悔しくなるような国」 ドキュメンタリー「劇的キューバ旅!」
トキ9羽死ぬ:テンが襲撃、足跡から判明 環境省

キューバのドキュメンタリーみてると、やっぱりキューバは独創的と言うか、日本には無い要素をたくさん持っている国だからステキだなぁって見てました。

で、その番組内で絶滅危惧動物への保護活動の現状などのシーンが登場するんですけど、日本のそれと全然違うんですよ。凄く開放的と言うか、放任的と言うか。どこか自由な雰囲気を感じます。

さらに、キューバでの農業や自然保護の話ってのは以前から話題になっているようで、ネット上でも度々議論されていたみたいです。以下ちょっと紹介。

サミットが見過ごしたキューバの有機農業と低酸素社会
TBSで放送された「世界不思議発見」という番組の舞台はキューバでした。日本では絶滅してしまったトキが何故キューバに数多く生息しているかというと、農薬を使わなくなって、トキの餌となる生き物が豊富になったことがあげられていました。

キューバの有機農法
経済封鎖を受ける前のキューバは、食料も輸入、作物を作る際に必要だった農薬も輸入という国でした。けれど、経済封鎖によりそれらが手に入らなくなり、深刻な食糧危機に陥りました。そこで、農薬を使わない農業を考える必要があったのです。(〜中略〜)有機農法に変えたおかげで、トキが生息する水田への薬品の流出がなくなり、トキが増え始めたのです。

朱鷺、そして、キューバ
有機農法に変えたおかげで、キューバでは、環境悪化のために90年代初頭には絶滅しかけていたトキが、いまや、群れを成して飛んでいるという。「ニッポニア・ニッポン」と言う学名を頂くほど、空を朱鷺色に染めていた日本のトキはすでに絶滅してしまい…

ある番組でキューバが取り上げられた事がきっかけで、有機農業や自然保護の活動が注目されたというものです。その結果、激減していた野鳥などの希少動物が群れを作るほど個体数が増加したという話。

中でも、トキの自然繁殖がキューバでは上手くいってるという話が注目を集めていたようです。

もちろん国も違えば考えも違うので当たり前なんですけど、キューバの環境保護活動の一部を見ていたら、先日のニュースにもあるように、日本の環境保護とか絶滅危惧動物の保護のやり方に違和感を覚えてしまいます。

立派すぎる保護センター

以前、僕も新潟県佐渡市にあるトキ保護センターを見に行った事があります。
施設が凄く立派。

これじゃぁ、保護というより、過保護に見えてしまいます。保護センターで立派な仕事してる方には申し訳ないけど、ホントそう思います。

ニュースで騒がれているけど、小動物が施設内に侵入したことが異常事態かのように話がされているけど、僕には、その施設内で暮らすトキに万が一の事態が起きたときの逃げ場が無かったことの方が異常事態に見えてしまいます。

ただ、もともと、自然界にいるトキではないものだから、厳重管理する以外どうする事も出来ない事なんでしょうけどね。

保護しながら破壊する活動

日本の場合の自然保護って、人間が介入する事が多いように感じます。とりわけトキの保護に関しては人間が介入しすぎています。人間の助けが無ければ保護できないって考えだったようですが、実際には日本のトキはもういないんだし。

自然を守る事は凄く大切だと思う。

ただ、その保護活動が何か破壊的な活動にも見えてしまいます。

環境破壊の著しいキューバでさえも、一部の地域では自然保護に乗り出しています。その保護活動の現状は、日本と比べてしまうと、放任的なのかもしれませんが。それでも、自然を守る事の大切さには誰もが気づき始めているのです。

大切に保護するのは良い事かもしれません。
でも、自然も壊し、動物の住処も壊しているのが自分たちである事を肝に銘じるべきなんです。

だって、それが日本の野鳥の絶滅に繋がったんですから。

スポンサーリンク
テクノロジー食・農業
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
あれはんどろ

スペイン語を学び、インターネットの世界に一歩踏み込んだら人脈と視野が広がりました。今は、創作活動に夢中です。みなさん仲良くしてください!

あれはんどろをフォローする
学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました