「作って学ぼ!」みたいなタイトルに変更しようかと模索中

ペルー産マンゴ、日本上陸間近!

政治・経済

mango_peru_z

ペルー報道局の情報によると、近日中にペルー産のマンゴが日本へ輸出される事になるようです。早ければ、2月下旬に検査用として20トンほど輸出する予定なんだとか。

■Japon abre oficialmente su mercado al mango fresco peruano
日本、ぺルー産マンゴーの公式な参入を認める

アップルマンゴがペルーからやってくる

マンゴのなかでもケント種は、ずば抜けて甘い品種です。メキシコ、ブラジルでも大量に栽培されており、日本向けに輸出している企業もあります。ペルー産のマンゴが輸出できるようになれば、マンゴ市場の10%程度を占める事が出来るのではないかと予測されています。

■Venderian 9,000 tm de mangos kent a Japon
日本へ9,000トンのマンゴー(ケント種)を販売か

2月下旬に検査用として20トンを輸出

ペルーのマンゴ輸出業者が、日本に向けて検査用のマンゴを送り出すようです。これを厳密な検査にかけ、日本の検疫基準を突破し、輸出が現実のものとなれば、この業者だけで年商2000万ドル(18億円)となる模様。それだけに、品質を高める事に必死になっているようです。

■A fines de febrero exportaran 20 toneladas de mango a Japon
2月下旬に20トンのマンゴを輸出予定

マンゴ生産量、世界第7位

色々調べていると、ペルーはマンゴの生産高、品質ともに背家的に認められているレベルです。マンゴの生産量においては、世界で第7位〜8位をうろうろするレベルなんです。

Japon levanto barreras sanitarias a mangos frescos peruanos
ペルー産フレッシュマンゴの検査基準を撤廃

そんな高品質なペルー産のマンゴを輸入しようと日本が動き出している訳ですが、まだまだ寄生虫などの検疫関係の問題が山積しているみたいですが、検査基準の引き下げによってペルー側のマンゴ輸出業者は大きな舵取りを初めているようです。

果物市場に大きなインパクトを

今回のペルーと日本の動きは、他のマンゴ生産国に大きなインパクトを与えた可能性が高いと思います。なぜなら、これまでのマーケットに割り込む形で参入する訳ですからね。周囲のマンゴ生産に関わってる人たちは、ビックリしてるんじゃないでしょうか。

ブラジルやメキシコからも日本に向けて輸出されているマンゴが、今度はペルーからもやってくる。

価格設定がどのように検討されているのか、さっぱりわかりませんがマンゴの輸入業者がこぞってペルー産マンゴーの販売競争に参入するとなると、何やら、ものすごいことが繰り広げられるかもしれません。

願わくば、価格崩壊。

僕の意見は、日本で販売されているマンゴをもう少し安く出来ないのかってこと。1個1万円とかホントあり得ない。価格を下げる事が全てとは言わないけど、あまりにも高額な販売価格に嫌気を感じています。どうかお財布に優しいマンゴを輸入してください!!

参考にした記事

トロピカルフルーツ成長ノート
こちらはメキシコ産のケントマンゴーの種から育てているみたいです。

果物ナビ マンゴーのページ
マンゴーとは何ぞやって問いに全て応えてくれそう。

スポンサーリンク
政治・経済食・農業
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

最近、イラスト描いたり、消しゴムはんこ作ったりする方面に興味湧いてきた。ラテンアメリカの著名な作家さんの作品に感銘を受ける日々を過ごしてます。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

スペイン語学習のヒント

コメント

  1. マンゴ太郎 より:

    埼玉県東松山市のスーパー「マミーマート松風台店」にて2個購入。1個298円。やや期待より小ぶり。現在完熟待ち。

  2. 管理人 より:

    完食後に感想をお聞かせくださると、幸いです。私も買いにいこうかしら

タイトルとURLをコピーしました