パナマに日本の電車が導入されるかもしれません

政治・経済
スポンサーリンク

proyectdemetro01.jpg
現在、パナマ政府が計画している首都の交通システムの新設計画に、日本政府が意欲的に動き出しているようです。

■Japón quiere hacer el metro(Laestrella.com)

前原国土交通相がパナマで計画されている新都市交通システムのプロジェクトに関心がある事をパナマ副大統領に伝えたようです。

最近、飛行機で大忙しだった前原大臣。
今度はラテンで電車を走らせてしまうようです。

どんなシステムが導入されるのか?

tren_japon.jpg
実際の所、重要な決定はまだ公表されていません。

現在(2010年1月)のところ、日本はパナマに対して都市型交通システムの経済的支援、技術的支援を行う方向性を示しているにとどまっています。

いくつかの報道によれば、モノレールか地下鉄をパナマシティに導入する計画案が立てられているようですが、これはパナマ政府が日本の技術を導入すると決定されてから具体的になる話なんだそう。

現在、日本政府は、パナマの決定を待ち望んでおり、パナマの報道機関に対して以下のようなコメントを残していました。

新都市交通システムの計画において、日本は数多くの実績を残しております。この計画においては、鉄道だけの選択でなく、他の都市型交通システムの導入も考えられます。私たちは、パナマ政府の最終的な決定を待ち望んでいます。
*超訳:管理人
Japón financiaría el Metro en Panamá

競合はいないの?

proyectodemetro02.jpg
フランスがパナマの都市型交通システムの開通計画に対して意欲的に動いているようです。一部の報道では「サルコジ電車」なんて言われたりもしてるようです。

おとなりコロンビアやチリで導入されてる都市型交通システムなんかも参考にしているようで、パナマ政府が今後どのような決定を下すのかが大きなカギを握っています。

ドバイで動き出す日本の電車

デジタルサイネージというモノレールシステムがドバイで導入する計画があるようです。

news_ph051214_1.jpg
news_ph051214_2.jpg

人工島に建設予定らしいです。ただね、昨今のドバイの経済状況を考慮すると「この計画はどこまで進行しているの?」と疑問になってしまいますが、その辺りの部分は深く考えない事にします。

パナマにもこんなステキすぎる電車が走るんでしょうか。
想像できないくらいのミスマッチです。

あ、モノレールが電車かどうかって言う議論はここでは割愛します。
まずは、前原大臣の意欲的な電車開通にエールを送っておきます!

参考記事

Francia y Japón quieren solucionar crisis del transporte en Panamá
Japón está dispuesto a financiar el metro

コメント

タイトルとURLをコピーしました