ポッドキャストに出演しました!
お問い合わせに関して

現在、各種お問い合わせへの対応に遅れが出ております。取り急ぎ、Twitter DMで対応しておりますので活用いただけますと幸いです。

Twitterで問合せ

名古屋で見かけたアンデス音楽の路上ライブがすごい

管理人の雑記

projecto NAZCA
ペルー人をはじめとする中南米系の人たち。彼らは、日本が冬を迎える頃になると、駅前や人通りの多い繁華街に出てきて路上ライブを繰り広げる傾向があります。これを見かけると「冬がやってきたんだなぁ」って思います。

今回は、名古屋の駅前で道行く人々の足を思わず止めてしまう演奏でギャラリーを作り出している人たちを紹介しておきます。

プロジェクトナスカと名乗る3人組

主要駅の入り口前に巨大なスピーカーを抱えて大音量で披露するので、近辺を通りがかる人は皆、この路上ライブの存在に気づきます。

そして、音楽に吸い寄せられるように近づいてきて、一度は立ち止まって彼らの音楽に聴き入っていました。音楽に合わせて踊りだす人もいたり。青い髪の人がいたり色々。面白かったです。

プロジェクトナスカについて調べてみました

チーム名:Project NAZCA(プロジェクトナスカ)
ウェブ:http://www.andesfeeling.jp/top.html

兵庫県を拠点として全国各地でアンデス音楽やペルーの文化紹介等の活動を行っているアンデス音楽のバンドです。

3名で活動したり、ソロで活動したりと彼らの音楽活動のスタイルは色々あるようです。今回、名古屋で見かけた路上ライブでは3名で演奏していました。

近々ライブがあることを宣伝していたので、プロモーションを路上ライブだったんでしょうね。他にも大型ショッピングセンターでのイベントだったり、ホテルのラウンジだったりと様々な所で活動しています。

プロジェクトナスカはすごい人だった

1255618278__ant-pro2.jpg

プロジェクト・ナスカは、アントニオ・カマケさんがメンバーの核となって音楽活動を展開しています。彼は、音楽学校を卒業し、母国ペルーで本格的に音楽活動をしていたみたいです。

すごい人が、駅前で活動していた事に今更ながらビックリです。でも、あの演奏なら納得できます。(聞かせてあげれないのが残念ですが)

その代わりに、これから開催予定のスケージュールのリンクを貼付けておきますので、確認してみたくださいね。

参照:Project NAZCA ライブスケジュール

今後も彼らの活動を追っていきたいと思います。一度はライブに足を運ぼうかな。

フォルクローレ~コンドルは飛んで行く
WAYNO
デラ (1999-11-26)
売り上げランキング: 34,565
スポンサーリンク
管理人の雑記音楽・PV系
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ブログ更新よりも、ツイッターでいろんな人と絡み合うのにもっぱら夢中。

あれはんどろをフォローする
スペイン語を楽しく身につけよう!
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント

  1. NANA より:

    突然な書き込み失礼します…
    アントニオが元気に頑張ってる事を知って安心しました。
    私は兵庫に居たのですが現在は都内に転居しました。
    なので、今では彼らのCDを聴いたり都内のグループと交流でアンデスに癒されています。
    今夜は、久々にアンデス音楽を聴きながら眠ります[i:63942]

  2. 管理人 より:

    最近、開催された「名古屋ペルーフェスティバル」にアントニオさんが出演していました。観衆の心をわしづかみにする演奏をされてました。すごかったですよ!
    詳細:http://n23.blog91.fc2.com/blog-entry-592.html

  3. hiroki より:

    昨夜大雨が降る悪条件の中、広島市内ライヴハウスで彼達の演奏があり、初めて聴き感動と情熱に酔いしれて、洋服が濡れているのも忘れしっかりと楽しんで帰宅しました。

  4. 管理人 より:

    雨の中で行う路上ライブには格別なものを感じますよね。
    先日、私も大阪駅でアンデス音楽を耳にしたのですが、今日本の季節は夏に向かってまっしぐらですよね。
    アンデス音楽は、どちらかと言えば冬に良く耳にする音楽だと先入観を持ってましたが、フォルクローレが流れると、立ち止まって聞いてる姿を目にしたので、日本人の心に訴えかける音楽なんだなと改めて実感しました。