次の活動を関西方面でやってみたいなぁ。誰かご一緒しませんか?

中南米は燃えるのか、萌えるのか。ジャーナリスト伊藤千尋さんの活動を追う

オススメ書籍
スポンサーリンク

ある知人から「燃える中南米」という本を教えてもらいました。

中南米に特派員として長い期間駐在した経験をお持ちの方で、その経験談をもとに当時の中南米の状況とか、おもしろネタを事細かく紹介している本です。随分、昔に執筆された本で、実は僕もまだ読んだ事が無いんですけど。

で、この本の著者、伊藤千尋さんについて調べてみると、彼が面白い活動をしていることが分かってきたのでご報告です。

「燃える中南米」の著者、伊藤千尋について

朝日新聞の中南米特派員として活動したり、サンパウロの支局長を勤めたりし、現在に至る。

現在は、編集者、NPO法人「コスタリカ平和の会」の代表など多方面に渡って活躍しているようです。また、反米とか憲法9条に対してメッセージを送るような執筆活動、講演活動をしています。ちなみに著書の中に「君の星は輝いているか―世界を駈ける特派員の映画ルポ 」という、謎めいた本もありました。

燃える中南米―特派員報告 (岩波新書)

平和に関する話題のインタビュー記事

平和憲法を持つ国 コスタリカのやり方(マガジン9条)
憲法9条をコスタリカを例にとって考えるという話題のインタビュー記事を特集している「マガジン9条 子の人に聞きたい」で紹介されていた伊藤千尋さんのインタビュー記事。

コスタリカが憲法を通して平和な国を維持する事例を紹介しながら、伊藤千尋さん自身の近況とか、これまでの活動経緯などが読み取れます。

著書「反米大陸」をとてつもない長文で紹介している人もいる

反米大陸 伊藤千尋 (松岡正剛の千夜千冊)

読む気が遠のくほど奥深い解説をしています。ざっと眺めた所、僕が読み解くには予備知識があまりにも少なすぎるようです。どなたか噛み砕いた内容で、僕に説明してください。

反米大陸―中南米がアメリカにつきつけるNO! (集英社新書 420D)反米大陸―中南米がアメリカにつきつけるNO! (集英社新書 420D)
物語ラテン・アメリカの歴史―未来の大陸 (中公新書) チャベス―ラテンアメリカは世界を変える! 中南米が日本を追い抜く日 三菱商事駐在員の目 (朝日新書) ラテンアメリカ経済成長と広がる貧困格差 (創成社新書) 小さな国の大きな奇跡-キューバ人が心豊かに暮らす理由

by G-Tools

最近の活動状況

■君の星は輝いている会 伊藤千尋さんの活動を紹介

2009年度の活動記録
結構、あちこちで講演会をやってるみたい

過去にはこんなことも!

「伊藤千尋の環太平洋通信」って中米の記録が!

滞在?していた国とその文化とか体験談とか、ものすごくリアルに書かれています。記事を掲載したのが随分昔なので、非常に読みにくい体裁となっていますが内容自体はまだまだ捨てたもんじゃないです。非常に参考になりますよ!

スポンサーリンク
オススメ書籍映画・アニメ・動画
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
あれはんどろ

スペイン語を学び、インターネットの世界に一歩踏み込んだら人脈と視野が広がりました。今は、創作活動に夢中です。みなさん仲良くしてください!

あれはんどろをフォローする
学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました