次の活動を関西方面でやってみたいなぁ。誰かご一緒しませんか?

選挙に参加するチャンスがあるだけ幸せだ

スポンサーリンク

インターネット上で政権についてとか調べてみる。
そこでは、議論とはちょっと違う内容の物議を醸す光景がPCのディスプレイに映る。

「選挙には行かない」と言う人がいれば、「それでも、私たちは選挙に行くべきだと思う理由」を淡々と述べる人もいたり。

投票日が間近に迫った衆議院選挙。僕も一国民として選挙に参加しようと言う意思はあるものの、何だか複雑な思いがあったりもする。

で、なんだかぁって思ってしまうのです。

かつて僕が見聞きした中米でも、選挙はあった

それは「暴動」という名の選挙だったりもして、投票所に行くのも危険なこともあった。この辺りはお国柄が出るんだろうけど、選挙に参加するってのはそれなりの覚悟が必要らしい。で、覚悟を決めて投票しても、実は意味の無い行動とも言えてしまうんです。なぜなら、政治家は巨額の賄賂で社会的な権力をいとも簡単に手に入れてしまうのです。

金のない国で、巨額の金で物事を解決してる発展途上国。

国民の存在がないがしろにされているのが、外国人である僕らには筒抜けです。あんな現状を見聞きしてれば、日本に帰ったときはちゃんと政治に参加しようって思わずにはいられません。選挙はホント大切だなぁって思います。

選挙に行く・行かないは本人の自由なんだし

そもそもちゃんと選挙に参加するだけのチャンスを与えられていることに有り難みを感じなきゃいけないと思うんだ。「投票」という形で自分の意見が国に対して発信できるチャンスがあるんだからさ。

せっかくだから参加しても良いと思う。行きたくない人は行かなくていいんだけどね。

誰かを選ばなきゃならない悩み

選挙に参加するってことは、自分の意見を具現化してくれそうな人を選ぶってことだけど、これが結構難しい。だって、日本の政治って政党が実権を持つことに主眼がおかれているから。

街頭演説だって、ひたすら自分の名前と所属政党を連呼するだけだし。これじゃぁ、選ぶに選べないと困っていた時に、ある記事に出会いました。

選挙に行く理由

投票したい人がいなけりゃ、白票でいいんだよ。その白票も無駄じゃない。
(〜中略〜)

「俺は投票する人だ」って事を示そう。

「おめぇら雁首そろえて御託ならべてっけど、誰一人として、俺ら若い連中の事考えてねぇじゃねぇか。だからお前らの名前なんて書いてやんねぇよ。でも投票はするぜ。名前書いてほしけりゃ、俺の心に響く事を言いやがれ、このオタンコナス!!」って態度を鮮明に示せばいい。

なるほど。
日本を「白票」で変える。

国民の権利である「投票」をちゃんと行使してるんだぞ!って行動で示すって考え。白票で投票することが良い変わる怒って問題は別だけど、こういう考え方は斬新だった。なんだか面白い考え方に出会った気分。

やっぱ選挙は大事

未だ、選挙らしい選挙をしてない国がある中で、ちゃんと選挙権が認められ、比較的というかかなり安全に投票ができ、マニフェストを実現してくれるような政治をやってるのはスゴいことなんです。

選挙は行った方が良いに決まってる。例え白票であろうが、一票の価値が異なっていようとも、投票しなければ話にならないし、問題にもならない。

自分たちに認められた選ぶ権利。
ぶいぶい使って、世の中を変えなきゃ!

今回はラテンなネタから外れて、日本の社会を考察してました。

スポンサーリンク
テクノロジー文化・社会
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
あれはんどろ

スペイン語を学び、インターネットの世界に一歩踏み込んだら人脈と視野が広がりました。今は、創作活動に夢中です。みなさん仲良くしてください!

あれはんどろをフォローする
学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました