ポッドキャストに出演しました!
お問い合わせに関して

現在、各種お問い合わせへの対応に遅れが出ております。取り急ぎ、Twitter DMで対応しておりますので活用いただけますと幸いです。

Twitterで問合せ

花とブラジル人と、そこに見え隠れする日本進出の陰

政治・経済

flower_dome.jpg
先日、ナゴヤドームで開催された「フラワードームショー2009」の招待券をゲットできたので、見に行ってきました。

とあるブースに明らかに日本人とは異なる雰囲気、むしろラテンの香りさえ漂わせているおじさんが立っていました。スゴくスゴく気になったので、近寄って様子をうかがうことにしたのです。

片言の日本語があやしすぎる

おやじ 「ドウゾ〜」

ブースで語られたのは、片言の日本語だった。
たった一言でしたが、明らかに何かが違うと感じる抑揚の無い一言。

その後、ブース内に展示してある花を見ていると何やらパンフが・・・

「Bela Vista Orchid」

ブラジルで洋蘭の生産、販売を営む会社だった。

色々質問しようと話しかけてみた

アレ 「あの、ブラジルで蘭を作ってるんですか?」(日本語)
おやじ 「・・・!? ブラズィル、ブラズィル!!」 軽くうなずく。

アレ 「・・・? 日本語は話せますか??」(しぶとく日本語)
おやじ「This infomation gives you some・・・」

どうやら日本語が話せないらしいので、英語で何やら話しかけてきたのです。でも、わたくし長年の(といっても数年レベルですが)中米生活ですっかり英語は話せなくなりました。ブラジルはポルトガル語です。でも、英語もポルトガル語も話す自信がまったくありません。

仕方ないので、試しにスペイン語が通じるか聞いてみました。

アレ 「スペイン語は話せますか?」(スペイン語)
おやじ 「ウンポキート(スコシ)」(スペイン語)

どうやら通じるようです。
それから、おやじの勤める会社について聞いたりしました。

おやじの会社データ

Bela Vista Orchid
洋蘭(主にカトレア)の生産、販売を手がけている会社。

日本に事務所は無く、現地に日本語が堪能なスタッッフが勤務しており、メールでの注文を日本語で送付すれば、日本語で返信してくれるとのこと。日本のマーケットへの進出は予定しているが、現状でいえば展覧会での出店で会社の紹介と注文確保をしているだけと答えてくれました。

やっぱり日本のマーケットを狙っているのか

ブラジルって言えば日本のちょうど裏側に位置し、日本から最も遠い国の一つになります。ブラジルの近くには、アメリカ、カナダ、中南米諸国の巨大マーケットも存在します。なんで、そんな遠くからわざわざ日本に進出しようと考えているのでしょうか。

経済状態から考えると、日本が安定しているのかも知れません。

でも、今の日本に置ける花のマーケットに関して言えば、それほど期待できるとは言えません。特に輸入の切り花は、為替相場でなんとか儲かっているような状況であって、品質、信頼ともに日本のそれらと比べると見劣りするのも現状です。

それでも日本のマーケットは無視できない規模と言うことなんでしょうか。
それとも、他に何か理由があるのでしょうか。

昨今の在日ブラジル人労働者のいわゆる切り捨てが顕在化している中、新たに日本のマーケットを開拓しようと試みるブラジル系の洋蘭会社。謎が謎を呼ぶと言うか、時代の流れもあって様々な想像をしてしまうきっかけとなりました。

Bela Vista Orchidで一度カトレアを購入してみるのも良いかもしれません!

スポンサーリンク
政治・経済食・農業
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ブログ更新よりも、ツイッターでいろんな人と絡み合うのにもっぱら夢中。

あれはんどろをフォローする
スペイン語を楽しく身につけよう!
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント