メキシコ、ガムの吐き捨てに悩む

中南米ニュース

e1fea60a.jpg

近年、メキシコは路上に吐き捨てられた「ガム」に悩まされています。

街中に吐き捨てられたガムが、路上に大量に張り付いているのです。こびりついたガムにはバクテリアも付着しており、感染症の併発も懸念されています。

深刻化するメキシコのガム問題。
市民のモラルに任せる体制に限界を感じたメキシコ市政府が動くことになりました。

1平方メートルに70以上のガム

decdab9a.jpg

場所は、メキシコシティーの歴史的景観地区。

路上もアスファルトというより石畳な部分もあって、非常に綺麗さが求められるのエリアです。そんなエリアの路上にガムが付着しています。

報告によると、1平方メートル当たり30%がガムで埋め尽くされており、ガムを吐き捨てる主な犯人は、このエリアを観光する人々がほとんど。ガムの除去作業は困難を極め、一つのガムを取り除くのに、2.5ペソ(約50円)のコストが発生します。

por cada goma de mascar que tiene un costo promedio de 50 centavos, el limpiarla y despegarla del suelo representa un gasto para el gobierno de 2.5 pesos.

univision.com

市民にガムを吐き捨てないよう呼びかけるも・・・

ea0d991d.jpg

メキシコ市は、市民に対し、ガムを吐き捨てないようにするため、ガム専用のゴミ箱を設置したり、ガムの吐き捨てを呼びかけているようです。

「吐き捨てるくらいなら食べないでください」
「それでもガムを噛みたいなら、最後に飲み込んでね」

吐き捨てるなら飲み込んでねとは、日本人には真似できないので素敵です。

蒸気清掃機で洗浄するのが最も効率的

b24a55ca.jpg

ガム問題に、メキシコ市政府もついに着手します。

市民のマナー向上を待っている事が出来ない程、問題が深刻化してしまっているのです。そこでメキシコ市はドイツ製の高圧蒸気清掃機を10台導入しました。

今日も着々と清掃作業が行われています。

特殊清掃 (携書129)
特掃隊長
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2014-09-18

コメント

  1. nena より:

    わたしもよくガムを噛みますが、メキシコ(中南米全体?)のガムには包み紙がついてないので、捨てる時にまずはどこに捨てるか悩みます… お財布の中から不要なレシートを出して包んだり、カフェまでちょっと我慢して、カフェのセルビジェータに包んだり・・・
    ゴミが増えるのもどうかとは思いますが、売る側も包み紙をつけるとか、どうにかしないとねぇ~、と思いま~す[絵文字:v-22]

  2. 管理人 より:

    包み紙を付けたら、今度は包み紙が町中に溢れるかもしれませんね。何をやってもゴミは増えるのかもしれません。ガムの発売元への対策も大事ですが、人々のモラル改善に向けた活動に本気で取り組む必要がありそうですね。

タイトルとURLをコピーしました