ラテンアメリカンアイドルでグランプリに輝いたパナマ人のパレードが母国で開催

話題のトピック
スポンサーリンク


17歳のパナマ人の女の子が、ラテンアメリカ最大級のオーディション番組「Latin American Idol」で2008年のグランプリに輝いたマルガリータちゃんが、母国パナマで盛大にパレードを開催したようです。

11月はパナマの独立記念日が連発!

viv03.jpg
パナマは、スペイン、コロンビアから支配されていた経緯を持っています。そして、それぞれの国から11月に連続して独立しました。そんな独立記念日には、決まってお祭りというかパレードが行われます。その時に、クイーンが選出されるのです。

今年のクイーンは既に選出済み。

ですが、10月にラテンアメリカンアイドルという南北アメリカでは超有名なオーディション番組で、パナマ人の女の子がグランプリをとってしまう快挙となったのです。そこで、クイーンの2本立てのような事を急遽企画したようで、今回のパレード開催にこぎ着けたそう。

イベントごとに弱いのは、世界共通のようです。
世界的アイドル誕生をパナマ流のお祭り騒ぎで祝ってるんでしょうね

関連記事

■ラテンアメリカ最大のオーディション番組でパナマ人の女の子が新人アイドルに選ばれたよ!

■Margarita cedió su corona

Antes de convertirse en la Latin American Idol, Margarita Henríquez ya tenía una corona, la de la Señorita 10 de Noviembre en Los Santos.

Pero el pasado 4 de noviembre, a Margarita le tocó entregar su corona a la nueva reina de La Villa, Larissa Maribel Rodríguez.

コメント

タイトルとURLをコピーしました