ポッドキャスト「あさ会話」でインタビュー受けました。

天空の城「竹田城跡」を初デートを控えた友人にオススメした

お出かけ情報
スポンサーリンク

CMなどでも「天空の城」として話題になった兵庫県朝来市にある竹田城跡。雲の上に浮かぶようなその姿を「日本のマチュピチュ」と例える人もいるんだとか。

毎年10月〜11月下旬までの時期で、かつ気候条件が良ければ、それこそ天空の城に見間違うほどの光景になります。

友人からオススメデートスポットはどこ?と質問されたので、彼女を喜ばせるための幻想的な風景に巡り会うことができる観光地としてオススメしておきました。実は、殺風景な公園なんですけどね。

天空の城「竹田城跡」について

城下から遥か高く見上げる山の頂に位置し、しばしば円山川の川霧により霞むことから、天空の城の異名をもつ。雲海に浮かび上がる古城の累々たる石垣群の威容は、名物ともなっている。国指定史跡の一つ。

廃城から約400年を経ているが、石垣がほぼそのままの状態で残っており、現存する山城として全国屈指の規模となっている。

竹田城跡 | 竹田城跡のあるまち
ライブカメラの映像 国史跡 竹田城跡竹田城跡は、山城遺跡として全国でもまれな完存する遺構であり、虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」とも呼ばれています。晩秋のよく晴れた早朝に朝霧が発生することがあり、但馬地方の風物詩となっています。この雲海に包まれた姿は、まさに天空に浮かぶ城を思わ...

城跡はどこにあるのか

いつ、どんなタイミングで天空の城に出会えるのか

竹田城跡は、近くを流れる円山川から発生した霧が城跡周囲に広がる盆地に雲海となって広がることによって天空の城と化すそうです。

朝来市商工観光課によると、冷え込みの厳しい晴れた日の早朝、霧が立ちこめて天空の城を拝むことができるようです。霧が立ちこめる期間は、だいたい10月下旬ごろから11月下旬ごろらしいです。

狙い目は、寒さが際立ち始める冬の初め!

マチュピチュにはお金も時間もなくてちょっと行けないなぁって諦めてた方、どうぞ兵庫県へ出向いてニッポンのマチュピチュを拝んできてください。

初冬に行けば、霧に包まれた天空の城があなたの目の前に!
是非!!

スポンサーリンク
お出かけ情報文化・社会話題のトピック
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

最近、イラスト描いたり、消しゴムはんこ作ったりする方面に興味湧いてきた。ラテンアメリカの著名な作家さんの作品に感銘を受ける日々を過ごしてます。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

Gakushuu.xyz

コメント

  1. nornor2001 より:

    この写真は武田城ではありませんよ
    これは津和野のある津和野城(名称は正確でないかもしれませんが・・・)
    です

  2. 名無しさん より:

    両方で画像検索してみましたが、やはり竹田城っぽいですよ?

  3. 管理人 より:

    みなさんコメントありがとうございます。
    この記事を掲載するにあたり、執筆当時に掲載元記事の事実確認を実施しております。ある一定の条件を満たすと、このような神秘的な写真が掲載できるのは有名な話で、お城マニアや風景写真家の間でずいぶん昔から話題になっているということです。
    ただ、私が掲載した写真の一部に間違いがあるのかもしれませんので、これを機に再度事実確認をし、必要があれば訂正いたします。

  4. NNS より:

    写真訂正済みだったらあれですが、、今掲載されてる写真は、間違いなく写真は竹田城ですよ。
    3回登ったことあるので良く覚えてます。
    残念ながらいつも霧は見れないのですが、天守からの日の出を見るだけでもすごく良いです。

  5. アメリカ在住 より:

    一度行ったことあります。
    滅茶苦茶田舎ですが、良かったですよ。
    遠くから見ると遺跡みたいです。
    歩くと少ししんどいですが、城跡からは播磨平野が一望できます。
    (ほとんど田んぼですけど。)
    ローカル線の播但線(姫路から出てます)も田舎ならでは1時間に1本とかで、普段味わえない田舎を感じました:)

タイトルとURLをコピーしました