ポッドキャスト「あさ会話」でインタビュー受けました。

エレクトリックなタンゴを奏でる人たち【Bajofondo】

音楽・PV系
スポンサーリンク

ラテン音楽の一つである「タンゴ」を独特のアレンジで演奏し話題となっているグループ「Bajofondo(バホフォンド)」の紹介です。

古典的な楽曲の多いタンゴを、現代風に見事にアレンジしていますよ。

Bajofondo y Julieta Venegas – Pa’ bailar

Bajofondo – Pa' Bailar (Fiesta Tanguera-Electronica)

2002年に結成。

デビューアルバムである「Bajofondo Tango Club」が注目され一躍有名になる。その後、タンゴの新境地を目指してクラブミュージックとの融合を計った「エレクトリックタンゴ」というジャンルを作り出す。

独特のビートに合わせて奏でられるバンドネオンの旋律とドラムビートが聴く者の心を揺さぶります。

スポンサーリンク
音楽・PV系
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

最近、イラスト描いたり、消しゴムはんこ作ったりする方面に興味湧いてきた。ラテンアメリカの著名な作家さんの作品に感銘を受ける日々を過ごしてます。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

Gakushuu.xyz

コメント

  1. Tei より:

     1年ほど前からWindows Media PlayerのインターネットラジオBatangaを日本では聞けなくなったので、何か他に様々なラテンを聞けるインターネットラジオはないかと探していました。そしたら、2週間ほど前にwww.shoutcast.comというサイトを見つけtangoをキーワードにして検索したら"Streming4U–Electric Tango"という見慣れない言葉…、思わずクリックすると…いやぁー、はまりましたね。ラップやヒップホップ、フォルクローレ風までありながら、ちゃんとタンゴしている。
     Youtubeでビデオを探すと、コンサートはかつてのYMOを思い出しました。プレーヤーの背後にコンピュータを操る謎の人々…。そしてダンスは相当エロい。(^^;)
     PCで仕事するときには、必ず聞くようになりました。

  2. Tei より:

    先ほど、www.shoutcast.comのStreaming4U–Electric Tangoについて投稿したもので。「Lock□ 管理人のみ表示する」の意味を取り違えてしまい、ロックしてしまいました。お手数ながら、ロックを外していただければ幸いです。

  3. Tei より:

    >  1年ほど前からWindows Media PlayerのインターネットラジオBatangaを日本では聞けなくなったので、何か他に様々なラテンを聞けるインターネットラジオはないかと探していました。そしたら、2週間ほど前にwww.shoutcast.comというサイトを見つけtangoをキーワードにして検索したら"Streming4U–Electric Tango"という見慣れない言葉…、思わずクリックすると…いやぁー、はまりましたね。ラップやヒップホップ、フォルクローレ風までありながら、ちゃんとタンゴしている。
    >  Youtubeでビデオを探すと、コンサートはかつてのYMOを思い出しました。プレーヤーの背後にコンピュータを操る謎の人々…。そしてダンスは相当エロい。(^^;)
    >  PCで仕事するときには、必ず聞くようになりました。
    再投稿しておきました。
    管理人>>管理人

  4. Tei より:

    管理人様
     ロック解除ありがとうございました。このごろ、頭の中でtango electronicoが鳴り響いています。
     超ミリオンセラーなのに誰も歌えないような曲ばかりのJ-POPとはちがって、耳と心に残る曲が多くて、ラテンはいいですね。

  5. 管理人  より:

    私は、どちらかというとボサノバとかサンバが頭の中を流れるようになってきています。夏になればラテンな曲が恋しくなるのは、ラテンを好きであるからこそだと思います。
    良い音楽をこれからも探していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました