ラテン文化の話から日々の創作活動までを記録してます

アルゼンチンのロックバンド「Babasonicos」の魅力

楽しむラテン文化

90年代初期にアルゼンチン独自のロック音楽を創り出そうとしたグループ「Babasonicos(ババソニコス)」の紹介です。

Babasonicosについて

アルゼンチンで結成した5人組のバンド。UKロックの影響を強く受けた音楽を追究し「アルゼンチンロック」を創り出したバンドの一つです。

ありきたりのロックに革命をもたらそうと動き出したグループは、自分たちの特異な姿を「サイババ」と「宇宙家族ジェットソンのSuperSonicos」に重ね合わせ、それぞれの名前を掛け合わせて命名しました。

Mucho Mas [Explicit] [MP3 ダウンロード]

Babasónicos – Putita

音楽活動に伴って注目を集めるも、4度にわたるレコード会社との契約更新を経験しています。そこには、彼らの音楽性に対する強いこだわりも感じられると同時に、彼らの音楽へのわんぱくぶり、自由奔放ぶりがわずかに漂ってきます。

活動初期の音楽はロックというよりはポップスに近いです。しかし、レーベルを更新していくと平行してBabasonicosの音楽がよりアルゼンチンロックらしくなってきます。

詳細:Babasonicos公式サイト

コメント

  1. くりもん より:

    ババソニコス すごい名前だなっと思いましたが優しい声で歌うんですね アルバムタイトルMuchoにもなんだか心ひかれますねぇ

タイトルとURLをコピーしました