プロモーション記事のお問い合わせはこちらから!

冬の駅前定番BGM「コンドルは飛んでゆく」を聴こう

楽しむスペイン語

Photo:El condor pasa By:Fredo in (((Stereo)))
Photo:El condor pasa By Fredo in (((Stereo)))

冬と言えば、アンデス音楽が身にしみてくる季節ではないでしょうか?

日本の中でも、特に在日外国人の比率の高い地域(関東圏、中部圏など)は、冬になるとペルー人が、交差点の付近や駅の入り口付近等でアンデス音楽を演奏しているのを、ちらほら目にします。先日、そんなペルー人の演奏家に遭遇したのでした。

コンドルは飛んでゆく(El Condor Pasa)

アンデス音楽の中では群を抜いて日本で親しまれている曲です。

曲は3部構成となっており、1部がヤラビと呼ばれるアンデスの寒く乾いた山を連想させる「もの悲しい旋律」、2部がフォックス・インカイコまたはパサカージェと呼ばれる「行進曲調のリズム」、3部がワイノと呼ばれる「華やかな舞曲」となっています。

アメリカの歌手コンビ、サイモン&ガーファンクルによってカバーされたのがきっかけで、日本やその他の国々に広く知られるようになりました。

駅前ライブの共通点

駅前でラテンフォルクローレを演奏する彼らに共通しているのは、妙に大きなスピーカーと派手な民族衣装。そして、上手すぎる演奏技術です。

「ケーナ」と呼ばれるたて笛の音が町中を駆け巡り、私たち日本人の心を癒してくれます。遠路はるばる日本にやってくる彼らこそが、まるでコンドルのようです。


スポンサーリンク
楽しむスペイン語音楽・PV系
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
この記事を書いた人
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ツイッターでもスペイン語と関わりのあるいろんな人と絡み合ってます。

あれはんどろをフォローする
表現力を鍛えるスペイン語教材
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント

  1. くりもん より:

    そういえば東京でも街頭で派手な衣装に身を包み 澄み切ったキレイな曲を奏でるペルー人の曲に足を止めて聞きいった事があります。
    遠い国ペルーから日本へとどんな想いで渡って来たのか・・・物価もそんなに安くはないそんな土地ペルーからどんな想いを胸に日本へ来たのか・・・ 心からようこうそ日本へ!っと言ってあげたくなります(^^ゞ
    ペルー人の伝統的ともいえるそんな曲に身体中がジーンとシビレてしまいました

  2. 管理人 より:

    ペルー人の街頭演奏家に話しかけたことがあります。
    色々と親切に教えてくれたり、話し相手になってくれます。この記事の写真の男性もその1人。とても紳士的な応対で、ステキな演奏技術ときたら感動せずにはいられなかったのを思い出します。
    >心からようこそ日本へ!
    ステキなコメントです。
    くりもんさんのような考え方の人がもっと日本に増えれば、もっと和やかになる気がします。多文化共生社会を目指す日本にとっても、外国人を暖かく迎える気持ちは、必要不可欠なことかもしれませんね。