親指で奏でるアフリカントランス Konono No1

文化・社会
スポンサーリンク

Konono No1

リケンベという親指で演奏する楽器を使うアフリカのグループ。独特のアフリカンリズムを欲してる方、トランス好きな方にオススメです。

アフリカ・コンゴ民主共和国のリケンベグループ「Konono No1」の紹介です。

演奏を聴いてみよう!

手作りの金属製親指ピアノにエレキギターのアンプをつなぎ音を増幅しています。実は、この映像に出てくるアンプはジャンク品からの手作り。

その他にも、自動車部品を使ったマイク、車のホイールを改造したパーカッション、中古のスピーカーやアンプを動かすバッテリーなど、リサイクル、リユースをしながら創意工夫で作られた手作り楽器ばかりをそろえ、爆音で演奏しているのが大きな特徴です。

戦争で失った仲間に音楽を伝えるために

アンプを使って爆音で演奏する最大の目的は、騒音の多い首都で演奏する自分たちの音を戦争で失った天国の祖先に届けるために音を増幅させているそうです。

戦争で仲間を失うという悲しい過去を抱えながらも、それでも音楽という夢を叶えたい彼らの思いが、ひしひしと伝わってきます。リケンベのリズミカルなトランスが妙に心地よく聞こえるのは私だけでしょうか?

Assume Crash Position
Konono No. 1
Crammed Disc Us
2010-06-08
スポンサーリンク
文化・社会音楽・PV系
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
あれはんどろ

最近、イラスト描いたり、消しゴムはんこ作ったりする方面に興味湧いてきた。ラテンアメリカの著名な作家さんの作品に感銘を受ける日々を過ごしてます。

あれはんどろをフォローする
学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました