ラテン文化の話から日々の創作活動までを記録してます

曲紹介:Aunque No Te Pueda Ver

楽しむラテン文化

732487bc.jpg

ちょっと古い曲ですが、私が個人的に好きなラテン音楽を紹介します。
アレックス・ウバゴの名曲「Aunque No Te Pueda Ver 」です。

たとえキミに会えなくても・・・と切ない恋心を歌った曲。スペイン出身のポップアーティストのヒットソングで、デビュー当時はとても人気のある曲の一つでした。

Aunque No Te Pueda Ver / Alex Ubago

Alex Ubago(アレックス ウバゴ)について

Alex Ubago(アレックス ウバゴ)
スペイン出身、1981年1月生まれ。

Fantasia o realidad
Fantasia o realidad

posted with amazlet at 13.08.30
WM Spain (2007-10-02)

出身はエリート音楽一家

幼い頃から大のビリヤード好きで、14歳から16歳頃までプロとして大会に出場したりしていた実力派です。 彼はいろんな趣味がありその一つが作詞作曲でした。

周りの環境と、彼の実力がモノを言わせたのでしょう。我々には真似のできない経歴を持っています。

趣味がきっかけで音楽デビュー

趣味の一つとして作曲を始め、5曲書き上げたのがデビューのきっかけです。

これは、当日付き合っていた彼女の誕生日にこの曲をプレゼントするためでした。 この5曲の曲は親戚のレコーディングスタジオでかなり本格的に収録しており、そのデモテープがきっかけで音楽界へデビューしたそうです。

一度は趣味で曲を書き、誰かにプレゼントしてみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました