ポッドキャストに出演しました!
お問い合わせに関して

当ブログの管理者は、現在、怪我の療養中です。記事の更新や各種お問い合わせへの対応に遅れが出ております。

現時点においてはTwitter DMで対応しておりますので活用いただけますと幸いです。

Twitterで問合せ

ドミ共音楽の最高峰バチャータを歌う男女ユニット「Monchy & Alexandra」がすごい

音楽・PV系

El pirata

ドミニカ共和国の音楽バチャータ(Bachata)を歌うMonchy & Alexandra(モンチ&アレクサンドラ)という二人組のアーティストがとても素敵な歌声なので紹介します。

切ない恋を乗り切るのにオススメしたい一曲です!

Perdidos / Monchi y Alexandra


Dailymotionで視聴:Monchy y alexandra- perdidos

プロモーションビデオでは、いかにもラテン人という恰幅の良い体格を見せています。そんなキュートでお茶目な二人の醸し出すハーモニーは、そのビジュアルからは想像できません。歌声に勝負をかけるアーティストとは、まさに彼らのことなのかもしれません。

ココが聞きどころ 歌詞の日本語訳

Esque yo quiero llevarte conmigo A un mundo nuevo Muy lejos de aqui.
だって、ここからもっと遠い 新しい世界に
僕と一緒に君を連れて行きたいんだ

LLévame a donde tú quieras amor Que junto a tí yo soy feliz, Contigo soy feliz.
あなたの好きなところへ連れて行って
あなたと一緒なら、わたし幸せなの あなたとなら幸せなの

Los dos estamos perdidos En un barco sin destino, Navegando en lo prohibido Atrapados en lo mares de pasión,
私たち二人はさまよっている
船の上で、あてもなく
禁じられた航海をしながら 情熱の海の上で罠にかかっている

Perdidos, entregados sin medidas En silencio y a escondidas Eesperando a que amanezca Nuestra tierra prometida.
流れるままに身を任せ 静かに、
身を隠しながら 朝日が昇るのをじっと待っている

Perdidos
JVN Music, Inc.
2006-11-14
スポンサーリンク
音楽・PV系
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ブログ更新よりも、ツイッターでいろんな人と絡み合うのにもっぱら夢中。

あれはんどろをフォローする
スペイン語を楽しく身につけよう!
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント

  1. perezocito より:

    RBDのことがよく知りたくてやってきました。
    バチャタとメレンゲもだい好きです。
    モンチとアレクサについては、以前Fレジェスのコンサートビデオを買ったときに共演していたのでそのときにチェックしてました。
    なかなかよいのではないでしょうか。
    でも並んだ相手がレジェスだったので格下感はいなめませんでしたけど。

  2. 管理人 より:

    perezocitoさんコメントありがとうございます。
    フランク・レジェスとモンチ&アレクサンドラを一緒に並べて比較するなんてずいぶん荒技なことを・・・!?
    それぞれの良さがあると思います。
    個人的には、ぶくぶく太り始めているアレクサンドラ姐さんが好きです

  3. perezocito より:

    お薦めにしたがって"Hits and more"の「DVD付き」の方を買ってみました。CDとDVDの二枚かと思っていたら両面の一枚でした。
    ちょっと、注意書きっぽく書きとめておくと(既知のことかもしれないけど)…
    DVD面はCD面の曲をパネル画面で「視覚的に」選べるというだけで(ビデオになってない)なんじゃこりゃというものでした。でもおまけでマイアミでのライブと両名へのインタビューのビデオがついてます。これはよかったです。あとビデオクリップもあり。
    「ドスロコス」はオロスコポス(メキシコ、ランチェラ)のヒット曲だと思ってましたが、どっちが先だったのでしょうかね。どっちもいいなと感じましたが。
    バチャタといえば、フアンルイスゲラの新作とてつもなくいいですね(評判もいいし、わたしもそう思う)

  4. 管理人 より:

    ソニーBMGだったと思うんですが、数年前からDVDとCDを一枚のディスクに納める技術を採用していますよね?
    Sin BanderaのCDも同じように両面ディスクになってました。
    これが、良いか悪いかは別にして、私もExitos y MasのDVDを持ってます。ピンクのジャケットが強烈で、友人からかなりの注目を集めています。
    DVDに収録されていたものがどういうものかぼんやりとしか覚えていませんが、私の持っているものはいくつかプロモが見れたような。実は、現地で購入しているものなので、若干バージョンが違うのかもしれませんね。

  5. perezosito より:

    現地盤ですか。いいですね。
    エチョエンドミニカっていちども聞いたことないからEEUU盤かMEX盤なのでしょうかね。
    わたしがいまはまっているRBDもメックス盤がすごく特別なのですよ。じつは。
    さがしているのだけれど、なかなか入手しづらいような。
    (解説:二枚目のコンサートビデオで米盤にないメドレー曲がMEX盤だけに二曲も余分に入っている。YOUTUBEでみたけど、これがまた良いメドレーなのです。ジュリのヒット曲のカバーなんかをやっている)
    話を戻します。この食パン型ケース(一辺がカーブ)はなんかかわいいですよね。