アルゼンチンで無動力飛行の記録更新、Perlan Project

テクノロジー
スポンサーリンク

アルゼンチン国内で、無動力飛行の飛行距離の世界記録が2018年8月に更新されてました。

使われた期待はPerlan2と名付けられた動力を全く持たない飛行機です。この機体はエアバス社が用意したとのこと。

今回、挑戦に挑んだ無動力飛行はアメリカとスペインの操縦士ら2人によるもので、この無動力飛行は、アルゼンチン、エル・カラファテで行なわれました。結果は、エンジンを持たない機体で6万5000フィート(約20km)の飛行を達成することができ、世界記録を更新しました。

公式サイト:perlanproject.org

ちなみに、世界最高度の飛行記録も所持しており、その時の話はこちらの記事で詳細に報じられています。

エアバス後援のグライダー「Perlan 2」が高度2万3000m超えの世界記録を更新
南米パタゴニア上空で、与圧グライダー「Perlan 2」が自身の持つ記録を更新する、グライダーの飛行高度世界記録、7万6124フィート(約2万3202m)を樹立しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました