パナマ、メトロ3号線に日本製車両を導入

テクノロジー
スポンサーリンク

パナマ市内と周辺地域を結ぶ都市鉄道「パナマメトロ(Metro de Panamá)」は、3号線(Line 3)の車両として、日立製の鉄道車輛、24輛を導入すると発表がありました。

Metro de Panamá acuerda con Hitachi compra de trenes para la línea 3 por 9.6 millones
Se comprarán 28 trenes de 6 vagones con capacidad para 960 personas. 

鉄道車両の調達価格は930億円

メトロ3号線の建設は、日本の技術協力(JICA)により2016年から行われているもので、パナマ政府からの打診により日本政府の資金融資(円借款)と日本企業連合の技術によって進められています。3号線は、2021年の開通を目指しています。

現パナマ政権によれば、この新路線に使用される鉄道車輛の調達価額は、8億3900万ドル、日本円に換算しておよそ930億円。新路線の一日の利用者は2万人程度と予測されています。

参照:パナマ向け円借款契約の調印:中米地域初のモノレール整備事業を支援 – JICA

スポンサーリンク
テクノロジー政治・経済
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
あれはんどろ

最近、イラスト描いたり、消しゴムはんこ作ったりする方面に興味湧いてきた。ラテンアメリカの著名な作家さんの作品に感銘を受ける日々を過ごしてます。

あれはんどろをフォローする
学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました