自作パソコンの夢を見ながらLinuxと仲良くなろうと奮闘中!

ニカラグア反政府デモ、移民者が1980年代の内戦時並みに

中南米ニュース

ニカラグアでは2018年4月ごろより、国内各所で反政府運動が盛んです。

連日のようにデモが発生し、安定した生活を求めてニカラグアから国外へ脱出する人が後を絶ちません。先日のニュースによれば、この移民の動きが、1980年代のニカラグア内戦(コントラ戦争)時の状況に近づきつつあると報道されていました。

La huida incierta de miles de nicaragüenses hacia Costa Rica
La represión del Gobierno de Nicaragua ha forzado a muchos a cruzar la frontera hacia el sur, pero en esta oleada hay más estudiantes que ahora compiten por emp...

隣国コスタリカへ脱出した移民は23,000人超え

4月から続く反政府運動から逃れるべく、多くの国民が隣国コスタリカに退避しています。

この動きは日に日に加速し、国連は移民者がすでに2万3千人達したとの見方を示しているとのこと。受け入れるコスタリカ側も、ニカラグアからの移民を単独で受け入れのは厳しいと声明を出しています。

301 Moved Permanently

デモに対するニカラグア政府の弾圧も悪化

反政府行動に対するニカラグア政府による弾圧も日々激化しています。

連日、反政府行動の一環として各地でデモが発生し、参加者の多くが、政治的自由や表現の自由、報道の自由を訴えています。こうしたデモへの参加者に対するニカラグア政府による弾圧も日に日に増しており、デモ参加者と政府側の弾圧との闘争で死傷者も多数出でいます。

人権団体が不当逮捕が横行するおそれを指摘

ニカラグア政府によるデモ弾圧行動では、デモ参加者を拘束、逮捕する事態が急増しする中、人権団体は、不当逮捕が横行するおそれも危惧されています。

一連の社会闘争を通じ、ニカラグア現大統領のダニエル・オルテガ政権の強権的態度がより強まっている状況です。

ニカラグア反政府デモ、死者212人に 仲介は難航
【6月23日 AFP】米ワシントンを拠点とする人権団体「米州人権委員会(IACHR)」は22日、中米ニカラグアで2か月前から続く反政府デモの死者が212人に達したと明らかにした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました