ブログの枠を飛び越えて活動中。詳細はこちら≫

マチュピチュ、混雑緩和のため「時間制入場」を導入

マチュピチュ遺跡公園は2019年1月より、遺跡内の混雑を緩和するため時間制の入場チケットの販売に切り替えました。

遺跡公園への入場制限は1月1日から実施されています。

入場可能時間枠を3分割し、販売するチケットごとに時間が指定されるシステムとなっています。時間枠は、6~9時、9~12時、12~15時の3つに分割されています。今後マチュピチュを訪れる際は、この時間制限を加味したスケジュール調整が必須となります。

マチュピチュ遺跡公園側は、年々増加傾向にある遺跡公園に訪れる観光客で混雑する問題に直面していました。昨年より、この混雑緩和を目的とした措置が検討されていました。

スポンサーリンク
お出かけ情報政治・経済
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ブログ更新よりも、ツイッターでいろんな人と絡み合うのにもっぱら夢中。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました