語学の枠を飛び越えて活動中。詳細はこちら≫

チョットマティート、覚えておきたい面白スペイン語

オモシロ系

メキシコ在住の自称中年ポッドキャスターわんださんとの会話で、EspañolとJaponésを足して2で割ったような造語「Japoñol(ハポニョール)」の話がすごく面白かったのでこちらでも紹介。

ちなみに、Japoñol(ハポニョール)については以下の通り。

ハポニョール - Wikipedia
Chottomatito(チョットマティート) – ちょっと待って
Sen de Sumimasen(センデスミマセン) – めっちゃゴメン
Isogasidísimo(イソガシディシモ) – めっちゃ忙しい
hambre ka(アンブレ)か? – ハラヘッタ?
gambatear(ガンバテアール) – がんばる
  – 猫バンバン
あれはんどろ
あれはんどろ

チョットマティート。今まで知らなかったスペイン語造語がいっぱいあるよ。

しばらく、スペイン語圏から離れてたけど随分進化したんだと実感しました。

特にチョットマティートは知らなかったし、思わず笑っちゃった。メキシコ特有なのかなぁ。あれから色々調べると、メキシコ在住ブロガーは、みんなこの表現をネタに記事を書いてて、みんな「チョットマティート」って連呼してて面白い。

合わせて見つけた#GatoPamPamのハッシュタグにも笑った。SNSが全盛の今だからこそできた言葉だと思う。数年前にこんな現象はなかったはずだもん。

言葉の進化ってホントすごいよ。

スポンサーリンク
オモシロ系楽しむスペイン語
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

最近、イラスト描いたり、消しゴムはんこ作ったりする方面に興味湧いてきた。ラテンアメリカの著名な作家さんの作品に感銘を受ける日々を過ごしてます。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました