スペイン語学習のヒント

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語
カテゴリ:中南米ニュース > 食・農業

メキシコで高カロリー食品に対し課している特別税が引き上げられました。肥満解消のための施策ですが、課税対象は伝統食タコスも含まれており、もっぱらこちらが議論の的に!?

異常気象、新興国の経済発展などの要因で、コーヒーの需供バランスが崩れ始めています。近年のコーヒー価格上昇が、どのような要因によるものなのか調べました。

ラテンアメリカのパーティーで出てくるケーキは、毒々しい色で有名です。特に青いケーキが強烈です。少なくとも私には美味しい食べ物に見えません。

スポンジケーキであるパネットーネは、国内ではクリスマスの時期に消費されることが多く、ボリビアでもこの時期たくさんのパネトーネが消費されています。今回、そのパネトーネにコカ葉を練り込んだものが発売されるのです。発売されるパネットーネは、15~20ボリビアーノ(約200円)で発売される見通しとなっていおり、気になるのはその味だったりします。

ボリビアでは、外国人による農地の買い占めが「合法的」に横行しているようです。 横行というと言葉が悪いかもしれませんが、その買い占め具合はボリビア政府にしてみればただごとではない状態のレベルに達しそうな勢いなんだとか。危機的状態という話も・・・ なぜ外国人

コーヒー販売会社大手の「Nestle」は、2011年6月までの世界販売実績が6.7%増加したと発表しました。 チリにおいては国内消費量が前年比で6割近く増加するという状況で、チリ国民のコーヒー消費がNestle社の販売増に大きく貢献しています。 一方で、生産量が増えるにもか