スペイン語学習のヒント

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語
カテゴリ:楽しむスペイン語 > 音楽・PV系

アレックス・ウバゴの名曲です。スペイン出身のポップアーティストのヒットソング。2007年に発表された曲で、個人的にとても好きな歌です。

ジェニファー・ロペス(42)と今年7月に破局したラテン歌手のマーク・アンソニー(43)が、ジェニファーの新恋人であるキャスパー・スマート(24)に激怒しているというニュースが入りました。破局したんだから、どーでも良いじゃんって訳にはいかないようです。

パナマで歌を歌う兄妹として国民的アイドルとなってる二人がいます。その名は「サミーサンドラ」。 兄のサミーがアコーディオンを奏で、妹サンドラが激しいダンスと共に美声を放ちます。彼らの繰り広げるコテコテのパナマ音楽は、老若男女問わず、パナマ人みんな歌といって

アルゼンチンのブエノスアイレスにある空港で飛行機のフライトが何度もキャンセルされ、立ち往生する羽目になって憤る乗客たちの前で、たまたま居合わせた歌手のシンディ・ローパーが空港のマイクを借りて歌い始めるという出来事がありました。 マジですか?って出来事です

もうすぐクリスマスなので、今年もスペイン語でクリスマスソングを聞いてみましょう! まずは、定番中の定番、ホセ・フェリシアーノのクリスマスソングをお届けです。 過去に紹介したような気もしますが、今一度この場を借りて紹介しますね

8月3日から7日にかけてLos Van Vanが日本の各地でライブやります。 ■Los Van Van(Vivela Salsa Tour 2010)最新情報より 昨年最新アルバム「Arrasando」をリリースし、4年振りに「ビベラ!サルサ・ツアー」に帰ってくるロス・バン・バン。活動40周年を迎えた今年のス

今回は、素敵な音楽との出合い方について僕なりの考えをまとめてみます。 かつて僕がラテン音楽とは何かを知る時に使った情報源で、独り占めするほどのものでもないので紹介しておきます。 ラテン音楽探しのヒントとなれば幸いです。

ペルー人をはじめとする中南米系の人たち。彼らは、日本が冬を迎える頃になると、駅前や人通りの多い繁華街に出てきて路上ライブを繰り広げる傾向があります。これを見かけると「冬がやってきたんだなぁ」って思います。 今回は、名古屋の駅前で道行く人々の足を思わず止め

2008年に発表されていたものを、今頃入手。 久しぶりに聞くレゲトンが、心を躍らせてくれます。 視聴方法にちょこっとだけ面白い工夫を凝らしました。リンクをクリックすると分かりますよ!

インターネットの発達や、それに伴って発達した音楽に関連するサービスが出てきたおかげで、世界の音楽も、ラテン音楽も、すごく身近な存在になっています。これは世界に一歩近づく為には、すごく有り難いことです。 こんなことは、10年も昔には想像すら出来なかったこと