スペイン語学習のヒント

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語



日本で開催されるラテン系イベントの中でも最大級と位置付けられているイベント「イスラデサルサ」と同時に「ビベラ・サルサツアー」と題した著名ラテンアーティストによる全国ツアーが開催されます。

来日アーティストは、スペインを活動拠点とするサルサバンド「トロンボランガ」です。

トロンボランガの創り出す骨太なサウンドが、クラブシーンをより熱くしてくれると期待されています。また、今年のツアーでは、学割プランも用意されており、よりリーズナブルにラテン音楽を楽しめます!

ビベラ・サルサツアーとは




ビベラ・サルサツアー(Vivela! Salsa Tour)は、福岡でスペイン語文化の発信を行うNPO法人ティエンポ・イベロアメリカーノが企画・実施している全国ツアー型のライブイベントです。

著名ラテンアーティストが来日し全国ツアーを実施


ビベラ・サルサツアーは、スペイン語文化圏で著名なアーティストを招聘し、日本でライブを実現するところにあります。2002年から毎年8 月に開催され、2016年の今年で15年目の節目を迎えるイベントとなっています。

2016年度は、スペインの人気サルサバンド「Tromboranga」がメインアーティストです。

大御所のラテンバンドをフルメンバーで呼ぶイベント


このツアーの最大の魅力は、サルサバンドなどのアーティスト集団がフルメンバーで来日公演を行うことです。

歌手が単独で来日するライブは、他のライブハウスの主催でもありますが、サルサオーケストラがフルメンバーで日本公演を実現しているのは、ビベラ・サルサツアーが唯一のイベントではないかと思います。

イスラデサルサをさらに盛り上げる全国ツアー型のラテンイベント


ラテンファンの間では、同時開催される「イスラデサルサ」とひっくるめて一つのラテン系イベントと捉えている方が多いです。

その理由として、イスラデサルサのメインアーティストが「ビベラ・サルサツアー」と題して全国行脚をしながらライブを開催するからです。

メインイベントであるイスラデサルサに対し、それを日本各地でさらに盛り上げるラテンイベント、それが「ビベラ・サルサツアー」なのです。

参照:¡Vívela! Salsa Tour - これまでの開催実績

Tromborangaの魅力




本イベントのメインアーティストであるTromborangaの魅力に迫ってみましょう。まずは、楽曲を幾つか聴いてみてください。


Amazon : Sentimiento Caleño [MP3 ダウンロード]


Amazon : Humildad [MP3 ダウンロード]

トロンボーンの力強いサウンド


トロンボランガの最大の特徴は、トロンボーンを使った力強い音の演出です。このサウンドは、1960年代のニューヨーク系サルサの影響を強く受けており、サルサドゥーラと呼ばれるタイプのラテンバンドして広く知られています。

トロンボランガが生み出すサウンドは、ラテンダンスミュージックとしては「踊りやすい」部類の曲のため世界各国のラテンDJにとても好まれています。

世界における注目度は高いが、日本での知名度に課題


トロンボランガの最近の功績としては、2012年にリリースした「Agua Que Va Caer」が、サルサ音楽専門サイトでベスト10に選ばれたこと。ラテン音楽の世界では、近年注目を集めているアーティストなのです。

ところが、日本におけるサルサシーンでは、まだまだ知名度に課題があるのも事実。サルサクラブに行けば必ずと言っていいほどトロンボランガの曲で踊ったことがあるはずですが、それがトロンボランガの曲であると認識されていないのが現状のようです。

今後のプロモーション活動次第で、さらに注目を集める可能性を秘めたラテンバンドと言えるでしょう。

参照:Tromborangaの人気曲をチェックする

国内5都市で盛大に開催


今年の国内で予定されている開催地は、イスラデサルサの福岡、大阪、名古屋、東京、沖縄の5都市となっています。台北公演も予定されていますが、詳細は公式ページで。




最大で3300円の学割プランが魅力


特筆すべきは大阪、名古屋、東京でのライブは「学割」が実地されること。最大で3300円の割引(東京公演)が受けられます!

なお、チケット予約時に学生割引の事前申請を行う必要( Vivela@tiempo.jp 宛にメール申請)があります。ライブ当日、受付で学生証を提示すればキャッシュバックされます。詳しくは開催情報などでご確認ください。

詳細:トロンボランガ・サルサオーケストラ 日本ツアー公演情報 - vivela.jp

ビベラ・サルサツアー 2016開催スケジュール




本記事はラテン文化センター ティエンポよりコンテンツの掲載許諾を得て作成しました。コンテンツの著作権は製作者に帰属します。また、チケット購入に関するトラブルは一切の責任を負いません。



この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

スペイン語学習のヒントより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム